ネットでお金を稼ぐというゴールを達成する為にブログ1記事+1アクションを継続。

photoBさんによる写真ACからの写真

前回は「メモの取り方のコツを覚えるだけで生活が楽になるし仕事力も上がる。(後編)」の記事を書きました。

 

1ヶ月間の有休は8日目に突入

 

今日は少し遅れた夏休みの8日目です。9月なので夏休みじゃなくて秋休みといった方が正しいですね。基本的に学生時代の長期休みは、春休みと夏休みと冬休みの3種類です。なので、僕は31才にして生まれて初めて、秋休みというモノを取れたという事になります。8月末から9月末にかけての丁度1ヶ月なので、季節的には秋休みといって良いでしょう。ほぼ9月の1ヶ月間を有給休暇として休ませていただける事になったので、本当に心から感謝しています。

 

成人してからは、多くの人が学生か社会人(フリーターも正社員も含めて)の道を歩みます。特に社会人になると長期休みなんて夢のまた夢だと思います。極論をいうと、ニートにでもならない限り、1ヶ月もの間の長期休みを取れる事はないでしょう。それを有休の状態で休めるという、これ以上ない待遇を与えてもらいました。

 

そのように考えれば考える程、自分がいま与えられた長期休みがいかに貴重なモノなのかという事を、強く意識します。何度もいいますが、せっかく与えられた貴重な時間なので、有益な事に繋がるように大切に使います。ちなみに自分にとっての有益な事とは何か?という話になります。これは人によって本当に様々だと思いますが、やはりその人の設定しているゴールに寄って変わるでしょう。

 

人はゴール設定によって有益な事が変わる

 

ここで言うゴールとは、その人が達成したい目標のことです。それも、ちょっと頑張ればすぐに達成できそうな小さな目標ではなく、どうすれば達成できるのか分からないような目標。あるいは、少しの努力では達成できそうにないような大きな目標のことを言います。このゴール(=大きな目標)をどのように設定しているかによって、その人の時間の使い方は変わってきます。

 

従って、自分にとっての有益な事というのも、ゴールの設定次第で決まります。もちろんゴールは、必ずしも一つとは限らないです。なぜなら、人間関係のゴールもあれば、仕事のゴールもあります。仕事とは別にお金のゴールもあります。他にも趣味のゴール、健康のゴール、自己投資や勉強のゴール、家族のゴールなど、さまざまなゴールがあります。

 

ゴールはいくつあっても良いそうです。ゴールがいくつもあると、行動するための時間とエネルギーの矛先が曖昧になって、集中できないのではないか?と思われるかもしれません。しかし、実際のところは違います。複数のゴールがあっても、人はいずれかのゴールに向かう内に、自然に優先順位が決まるようになります。

 

最も叶えたいゴールが見つかったなら、そのゴールに最も時間とエネルギーを注げば良いです。そうすると、それ以外のゴールは2番目、3番目とある程度の順番が付けられるようになります。そして、例えばAのゴールとBのゴールがまとめて叶えられるモノだと、途中で気づいたらまとめて叶えれば良いのです。または、AのゴールとBのゴールを目指すと、対立して矛盾が生じるなと気づいたら、途中で軌道修正すれば良いのです。

 

「ネットビジネスでお金を稼ぐ」という1つのゴール

 

話を戻しますと、自分にとっての有益な事はゴール次第で決まるという事は、僕にとってのゴールは何か?という事ですね。確かに一つではない事は確かですが、常日頃から思い描いている事はやはり、「インターネットビジネスでお金を稼げるようになる」というゴールです。できればブログで稼ぎたいと考えています。

 

どれくらい稼ぎたいか?と聞かれたらそうですね。お金に関しては、あればあるほど良いことに違いはないので、これくらい稼ぎたい。という金額を明確にするのが意外と難しいですね。ただ、現時点でもハッキリと言えることは、インターネットビジネスだけで生活できる程のお金は稼ぎたいと考えております。

 

別の言い方をするなら、本業の飲食店をやめても問題ないと言えるほどのお金をネットビジネスで稼げるようになりたいです。というか、もはや「なります」。「できればブログで稼ぎたい」と書いたように、別にブログ以外で稼げるようになれたら、それでも良いと思っています。

 

「楽しいから書く」マインドを大事にしたい

 

ただ、ブログに関しては書くこと自体が楽しいので、稼げようと稼げなかろうと、できれば一生続けていきたいと考えています。なので、ブログで稼ぐというのは、ゴールに設定している事に違いはないのですが、ブログを書く事が楽しいので、そこに苦痛は存在しないのです。ブログを書くことが楽しいと思える性格に生まれて、自分は本当にラッキーです。

 

ネットビジネスである程度のお金を稼ぐことができるなら、ブログ以外でも構わないと思っているというのは、自分が決めたゴールに縛られないようにするためです。「俺は何が何でも絶対にブログで成功する!」と考えるのはある意味、大切なマインドです。しかし、ブログだけに意識を奪われるのは良くないと思うのです。

 

実際には、情報のアンテナを広げれば、他の手法でも稼ぐチャンスが転がっているにも拘らず、ブログという一つの方法だけに捉われてしまうのは、本末転倒というか、凄くもったいないじゃないですか。なので、大きな柱としてブログを中心に考えるというのは良いかもしれませんが、全体の意識の内10~20%くらいは、他の場所にもチャンスが転がっているかもしれない。という意識で情報収集することが大切だと思います。

 

長期休みは毎日更新のチャンス

 

長期休みの貴重な時間を、いかに有益なことに使うか?という話でしたが寄り道してしまいました。まあここまでの流れで大まかな内容は書いたと言えば書いたのですが、具体的にいいますと、やはり自分はブログ記事を毎日更新していきたい。という事です。これは「ブログで稼ぐ」というゴールを達成するための行動としても合致していますが、ブログを書くということ自体が楽しいのです。最低でもブログを1日1記事は更新するという事が、達成感に繋がっているのです。

 

9月は今のところ毎日更新ができています。僕のブログはこれといった専門性がある訳ではないですが、数をこなす毎に自分のスタイルは確立していくと思います。100記事200記事と書いていく度に少しずつ専門性を高めていこうかなと思います。もちろん自分のブログなので、これも自分で決めたゴールに縛られないように気をつけます。1つ大きな柱を決めつつ、そこから派生するカテゴリーや少し離れたカテゴリーも自由に記事にしていきたいです。

 

ゴール設定というのは、自分がしたいからする。なりたいからなる。という好きな気持ちが大事だと思います。ですので、ゴール達成するためのルールを決めるのは良いですが、自分がルールに縛られたり義務感に襲われたりしないようにする事が大事です。実際には自分が好きだから取り組んでいると思うので、そのような事になることは、ほとんど無いでしょう。

 

ゴールのための、ルールはルールとして、時には臨機応変に変えたり、適度に緩くしたりする事が大切です。長期休みを有益なことに使うために、できるだけブログを毎日更新するというのが、自分の決めたルールです。特にブログに関しては、書いた事がある人にとっては共感しやすいと思いますが、書けるタイミングを逃したら、なかなか書けなくなりませんか?

 

500記事ブログ書き続ける人もいる

 

僕は最近、ブログやアフィリエイトやプログラミングで稼いでらっしゃるマナブさんという方の、ブログやYoutube動画を見て毎日勉強させて頂いています。Youtube動画の中で話しておられたのですが、なんとマナブさんは、ブログ記事を500記事以上、毎日更新を続けたそうです(現在はもっと多いはずです)。

 

その努力の成果が実り、100記事とか200記事の段階で、いくらか稼げるようになったそうです。もちろん皆が皆同じようにやったからといって、上手くいくとは限りませんが、それだけの行動量をこなせる方でしたら、何らかの形で成果が出るであろう事は納得がいきますよね。それにマナブさんのブログや動画はとても勉強になるので、見ていて純粋に面白いのです。

 

そのマナブさんが動画の中でおっしゃっていたのですが、ブログを毎日更新するためのルールとして、毎日必ず朝からブログを書くようにしたそうです。朝からパソコンに向かい、ブログ記事を1本書き終えるまでは、決して他の事をしてはいけないというルールを自分に課したそうです。そのストイックさ自体に超リスペクトしてますが、それ以上にそれを500記事以上続けてこられたという事が何よりも凄まじいですよね。

 

マナブさんから学ぶことは非常に多いです。ダジャレじゃないですよ。必然的にそうなるので仕方ないです。なので、そうと分かれば、やはり実際に成果を出している方のマネをするのが一番だ!と思ったので、僕も毎朝ブログを書くことを日課にしました。確かに朝からブログを書くのは、最も効率的な気がします。今のところ5日連続で継続できているので、余程の体調不良やアクシデントに巻き込まれない限りは、これからもずっと続けれそうな気がします。

 

ブログ1記事+1アクションを日課にする

 

今日は何回か、話が横にそれましたが、曲がりながらも自分が書きたいことを書けたかなと思います。長期休みという貴重な時間を、有益なことに使うために、自分はできるだけブログを毎日書く。そして書き忘れましたが、ブログ1記事を書いたら、それプラス1アクションを起こす。アクションというのは改善と言い換えてもいいです。

 

例えば、自分の例でいえば、Twitterを再開する、ツイッターについて調べる、ブログの見出しを作る、ワードプレスを勉強する、より良いブログテンプレートを探す、SEOについて学ぶ、アクセスアップしたらアフィリエイトを考える。などなど、色々と記事を書くこと以外にもやるべき事(やりたい事)がたくさんあります。

 

ブログ1記事+1アクションというのは、あくまでも最低限の行動タスクとして課している事です。なので、それ以上に行動できる時間とエネルギーがあれば、どんどん行動して良いというルールです。その為にも、この長期休みをフル活用していきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました