メモの取り方のコツを覚えるだけで生活が楽になるし仕事力も上がる。(後編)

acworksさんによる写真ACからの写真

前回は「メモの取り方のコツを覚えるだけで生活が楽になるし仕事力も上がる。(前篇)」の記事を書きました。

 

前回の記事の最後に書きました、「情報空間って何?」って思われるかもしれませんが、これから説明しますね。先ほどのスマホを活用した「買い物リスト」と「やる事リスト」は主に日常生活の中で役に立つメモです。主に物理空間の中で機能しているメモといった感じです。買い物リストはその名の通り物理的なモノを買うのがメインです。

 

やる事リストにしても、スマホのメモの場合は例えば、「車検が〇月にある」「22時以降はスマホやパソコンを見ない」「〇日はATMに行く」「自遊空間(ネットカフェ)」「週3回はウォーキング」など、こういった事を書いています。基本的には物理空間の中で行う事が多いですよね。(実際には物理空間と情報空間は、表裏一体なところがあるので、一概に分ける事はできないのですが、大体のイメージで分けました)

 

話を戻しますと、パソコンのメモ帳やノートのメモには、もっと情報空間よりな事を書いています。例えば、8月9日に新しいパソコンを購入した事をブログで書きましたが、その時はPCメモ帳に色々とメモしていました。新しいパソコンを買ったばかりの時は、色々と初期設定などしなければいけない事あります。全て書いていた訳では無いですが、メモの例として書きますね。

 

例えば、パソコンのセットアップ、マイクロソフトのアカウント作成、MicroSoftOffice(ワード・エクセル・パワーポイントなど)をインストール、セキュリティソフトの設定、Windows10の更新・アップデート、無線マウスの設定、付属品のチェック、などなど。こういった事を書いていたと思います。書かなくても分かる事は書かないですが、やる事がいっぱいある場合は、文字にして見える化した方が、モチベーションが強くなり行動しやすくなるので、おすすめです。

 

他の例では、「DropBoxのファイル整理」「スマホ画像の整理」「ブログ1日1記事」「Twitterを再開する」「SEOを学ぶ」「エバーノートを使う」「読書は午後か夕方以降にする」など、こういった事をメモしています。先ほどのスマホのやる事リストと同様に、実際にはもっと細かい事やどうでも良い事も書いています。その瞬間に閃いたコトやYoutube動画などを見ていてメモりたいと思った事なども書いています。

 

上記のメモだけ見たら、かなりIT関係のメモしかしていないように見えますが、実際には気になる飲食店とか、占星術系のメモとかもしています。僕の目先の目標はインターネットビジネスでお金を稼げるようになって、今の本業の飲食店をやめたいという思いがあります。なので、理想としては、その目標に合致したメモで溢れるくらいになった方が、自己成長のスピードは速いのかなとも思います。

 

まあ人間ですから、全てを機械的にこなしていくのは難しいというか、行き詰ってしまう感じがするので、たまには自分のゴールに関係ないようなメモをしても良いと思います。理想としては自分の描いているゴールに関係のあるメモが全体の7~8割くらい占めていれば良いんじゃないですかね。これは感覚的なものですが。

 

紙ノートのメモにしても、色々な事をランダムに書いています。基本的にメモの仕方としては、主に箇条書きや単語で書いています。占星術系のメモでいうと、今でしたら太陽星座が乙女座ですよね。この乙女座には火星、金星、水星などの天体が滞在しています。僕はこういう話が好きなので、別にメモしなくても良いのですがメモしてしまいます。

 

例えば、乙女座シーズン、太陽、火星、金星、水星が滞在、山羊座には土星と冥王星、牡牛座には天王星。山羊座と牡牛座と乙女座に合計7つの天体、地の三角形、アイデアを具現化する力が強くなる、地に足がついた生き方、乙女座の力としても管理能力、実務能力、健康的な生活習慣、神は細部に宿る、などなど占星術関係のメモだけでもこんな風に書いてしまいます。

 

興味のある方でしたら共感してくださると思います。まあ占星術の話はまた別の機会にでも書きたいですね。またまた話しを戻しますと、このように僕はパソコン、スマホ、紙ノートなど、色々な所にメモしています。僕はやりすぎかもしれませんが笑。そのクセにブログも毎日更新しようとしてますからね。ただし、色々な所にメモしていると言っても、毎日3つの場所に同じ量のメモをしている訳ではありません。その時その時で一番近くにあった媒体を使って記録しているだけです。

 

なので、パソコンとスマホとノートを毎日満遍なく使っている訳ではないです。1日のメモ量としては大したこと無かったりもします。やはり何事もそうですが「~ねばならない思考」に捉われてしまったら、効率が下がりますからね。あくまでもメモしたい!と思った気持ちのままに書くことが大切です。何もメモする事がないなら、そのままインプットに集中すれば良いですし、メモするくらいならブログが1記事書けそうだなと思ったのなら、ブログを書いた方が生産的だと思います。

 

大事なことはその瞬間瞬間で臨機応変にアクションを起こすという事ですよね。これは自分自身に言い聞かせている事でもあります。ブログやメモを書いている最中に自分でも「なるほどな~」と再認識する事もありますからね。そういう意味でも記録する事は絶大な効果があると感じます。

 

冒頭の始まり方から少し話がずれたような感じもしますが、まとめますね。1日1日を大切に過ごして、しっかりと記憶に残していく為には、新しい体験をする事や、毎日何かしらのメモをする事が効果的と書きました。今回はその、毎日何かしらのメモを記録する事に焦点を当てて書いてみました。僕のメモの仕方をかなり公開しましたので、もし参考になりましたら幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました