メモの取り方のコツを覚えるだけで生活が楽になるし仕事力も上がる。(前篇)

photoBさんによる写真ACからの写真

前回は「知識や情報をたくさんインプットしてもブログ記事が書けない時はアウトプットモードに切り替える必要がある。(後編)」の記事を書きました。

 

今日で例の長期休みは7日目になります。もう1週間が経ったのかという感じもすれば、やっと1週間かという感じもします。でもどちらかというと、もう1週間かという感じの方が強いですね。前回のブログにも書きましたが、1ヶ月の休みとはいえ、ダラダラ過ごしていたらあっという間に過ぎてしまうような気がするので、1日1日を大切にしていきたいと思います。

 

1日1日を大切にして記憶に残していく為には、普段やらないような新しい事に挑戦したり、毎日、ブログでもメモ帳でも良いので何かしらの思考や出来事を、記録をし続けた方が良いそうです。なかなか普段やらないような新しい事に挑戦するのって難しいと思うのですが、毎日記録し続ける事だったらできそうですよね。

 

正にいま僕が書いているのがブログ記事なので、頭の中の思考を文章化して記録している所になります。確かにブログを1本書くことができたら、それ自体が達成感があるのですが、脳科学的に見ても、とても脳に良いことをしている実感があります。ブログになると一記事あたり1000~2000文字とか、多い人では3000文字以上書く人もいると思います。

 

仮に2000文字書いたとします。それだけの文字数の文章を書くとなると、それなりに頭の中の情報を絞り出す必要があります。文章を書くことに慣れている人なら別かもしれませんが、少なくともタイピングが波に乗るまでは、2000文字に達成するのは楽ではないです。増してや、これを毎日継続するとなると、それなりに知識や情報のインプットや「何があっても毎日書く」というマインド(強い意思)が必要になります。

 

話を戻しますと、1日1日を大切にして記憶に残していく為の方法の一つとして、毎日ブログやメモ帳などに記録するのが良いと書きました。最もアウトプット量が多くなるのはブログだと思いますが、毎日続けるためならメモ帳などに記録するだけでも良いでしょう。ハードルを上げたせいで続かなくなるよりも、適度なハードルに設定して毎日続ける事の方が何倍も大切だと思うので。

 

僕自身も毎日何かしらのメモをパソコンのメモ帳や、紙のノートにも書いています。もちろん紙のメモ帳やノートでも良いと思います。キーボードで入力するのと、ボールペンなどで手書きするのでも、脳の活性化の仕方にそれぞれ違いがあるかもしれませんが、メモする事が目的なので気にしなくて良いでしょう。

 

一言でメモといっても何をメモするのか?人によって様々だと思います。1日の終わりに今日の出来事を日記のように簡単に記録する方法もありますし。嬉しかった事や楽しかった事、自分が今後やりたい事などをリスト化して、記録するという方法もあります。僕も書きますし「これ」というカテゴリーに縛られずに、その時に書きたいと思った事をメモるようにしています。

 

自分の場合はパソコンだけでなく、スマホや紙ノートなどにもメモしています。気づいたときに何時でもメモできるようにしています。例えばスマホのメモ帳だったら、「買い物リスト」と「やる事リスト」の2つに分けてメモしています。買い物リストは、名前の通りですが、買いたい物(必需品など)が発生した瞬間にメモしておくリストです。「やる事リスト」も名前の通りですが、具体的に説明すると「やりたい事」と「やらなければいけない事」を、閃いた(発生した)瞬間にメモしておくリストです。

 

スマホで活用しているこの2種類のメモだけでも、かなり日常生活が楽になります。こまめに活用する事ができればの話ですが、仕事でもプライベートでも見落としがほぼ無くなります。どちらかというとプライベートで役に立っている割合が高いです。仕事に関しても、提出しないといけないモノや、店長や仕事仲間に連絡しないといけない事なども、メモしておくだけで忘れる確率が減るので役に立っています。

 

買い物リストに関しては、よくお買い物される方でしたら、けっこう活用されている方が多いのではないかなと思います。これも名前の通りなので、説明する必要はないと思いますが、個人的には買い物リストもかなり重要です。例えば、スーパーでほぼ毎回買っている食品などは、ほとんど忘れる事は無いですよね。しかし、たまにしか買わないようなモノになると、メモしていないと途端に忘れる確率が上がるのです。

 

例を挙げるなら、洗濯用洗剤、食品ラップ、マスク、サプリメント、ボトルガム、セロハンテープ、絆創膏(ばんそうこう)、乾電池、お香、ティッシュペーパー、歯磨き粉、などなど。主に食品以外のモノがほとんどですね。これらの買い物になると、たまにしか買わないので、前回買った時から今回買おうとしている時までに期間が空いているじゃないですか。こうなると人間は買おうと思っていても買い忘れる確率が上がるんですよね。その買い忘れを防ぐために役に立つのが「買い物リスト」のメモ帳という事です。

 

上記のスマホの2種類のメモだけでも、かなり役に立っているので、生活する上では問題ないですね。ただ自分の場合は、先ほど述べたように、パソコンのメモ帳や紙のノートにも何かしらのメモを書いています。何気にメモ魔なのかもしれません。このPCメモと紙ノートのメモは何を書いているのかと言いますと、どちらかというと情報空間で気になった事や役に立ちそうな事のメモです。(後編につづく)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました