時間的な寝不足を即効で解消する方法は、休日にお風呂と夕食を早めに終わらせる事(後編)。

acworksさんによる写真ACからの写真

前回は「時間的な寝不足を即効で解消する方法は、休日にお風呂と夕食を早めに終わらせる事(前編)。」の記事を書きました。

 

前に親父に「仕事に行くためだからしょうがないのは分かるけど、もう少しだけ静かに準備してくれ」と伝えたときに、親父はこんな事を俺に言った。「お前は16時から仕事に行くから、俺が仕事に言ったあとに、また寝ればいいだろう。」と。まあ確かにご最もな意見だと思う。理論的には正しいことを言っているようにも聞こえる。自分でもそれを試してみようと考えた事もある。でも、実際にはそれは難しいという事を体感的に知った。親父が俺に言った事は要するに「俺がいなくなった後に二度寝をすれば良いじゃないか。」という事。しかし、二度寝というのは、静かな環境の中でないと、実現させるのが難しいという事を知ったのである。親父が起床して仕事に行くまでの、6時から7時までの約1時間のあいだに、かなりのうるさい物音を聞かされてしまうと、人間は二度寝することも難しくなるのである。

 

まず眠っている途中でうるさい物音によって起こされた時点では、もちろん寝不足の状態だし、眠気に包まれている状態だから、また眠ろうまた眠ろうとする。しかし親父は、それを邪魔するかのように、これでもかと次から次にうるさい物音を立ててくる。正直、わざとやっているんじゃなかろうか?と思うレベルである(顕在意識上では思っていなくても、潜在意識ではわざとかもしれない)。ある一定のレベル以上の騒音を聞かされていると、二度寝しようと思っている状態の眠気すらも徐々に無くなってしまい、寝不足状態なのにも関わらず、二度寝する事も難しくなるのである。こっちは一生懸命眠ろうとしているのに、親父は不器用な体質&ガンコな性格なので、うるさい物音を止める気は一切ない。正直、こんなに殺意が湧くことは人生で何度もないだろうというレベルである笑。最低でも6時間以上は眠りたいという願望を邪魔される上に、二度寝する権利すら奪われている状態である。このように文章に書くと、やはり自分は辛い状況にあるなと改めて客観的に思った。

 

かなり遠まわりをしたが、冒頭に書いた「昨夜は久しぶりにぐっすりと眠れました。」という話にやっと繋がります。前回の記事に書きましたが、僕は今回バイト先の店長から1ヶ月間の有給休暇を貰うことができました。なので、とても嬉しいのですが、これを機に生活習慣も整えて、より健康的な身体になろうと考えたのです。1ヶ月間も休みを貰ったので、もちろん遅番シフトの時のように夜の21時30分以降に帰ってくる事はありません。寝る時間も夕食もお風呂も全て早く終わらせる事ができる、と考えました。なので、昨日は親父が帰宅する時間(19時くらい)までにはお風呂を済ませました。お風呂から上がると、すぐに夕食を食べる事にしました。お風呂と夕食さえ済ませておけば、後は歯磨きやトイレさえすれば、いつでも就寝できる状態なので、早寝が実現すると思ったのです。

 

僕は、この長期休みの間は22~0時の間には寝るという計画を立てました。昨日8月31日はその記念すべき第1日目になります。ちょっと大げさかもしれませんが、より健康になるための生活習慣を作るという意味では、自分の中ではかなり大きな変化です。昨日は実際に思い描いた通りに実行する事ができました。脱ステの影響で、寝る前に軽く落屑落としと血抜き作業をしたので、タイムラグが出てしまいましたが、それでも23時50分頃に就寝する事ができました。そして順調に眠れて、今朝は6時半ごろに一度目が覚めましたが、日曜日なので親父も休みで寝ていたおかげで、二度寝を決行。

 

久しぶりと言っていいほど気持ちの良い二度寝を実現させる事ができて、次に起床したのが8時30頃でした。なので、トータルの睡眠時間は約8時間30分くらいですかね。夜中にトイレも行ってないので、今回は本当にぐっすりと眠れたな~と感動しました。マジで心からうれしかったです。おかげで頭も体も絶好調な状態で朝のスタートをきる事ができたので、いま現在ブログ記事を書いているこのタイピングもバリバリ捗っています。内容が内容ですが笑。

 

という事で、昨日のお風呂と夕食を早目に終わらせておくという作戦は見事に成功しました。これからはこれを毎日実行していきたいと思います。1ヶ月の長期休暇をくださった職場の店長にも本当に感謝しています。これを機に本物の健康体になれるようにベストを尽くします。この長期休みが終わった後も、働き始めても休みの日はお風呂と夕食を早目に終わらせて、22時から0時の間には就寝するように心がけます。ちなみに今回の1ヶ月の長期休みの事は、今のところ父と姉には伝えていません笑。別に言ってもいいのですが、言わなくてもいいかなと思っています。基本的に遅番のシフトだという事を家族は知っているので、昼間に家にいること自体は、今までと何ら変わらないですし、働いている時も週3日の休みはあるという事を知られています。

 

なので、僕が週4日以上休んでいたとしても、たまに外出していれば、あまり気にならないと思うのです。もしかしたら2週間目くらいで気づかれるかもしれないですが、ウチの家族は基本的に鈍感な人たちなので、バレない気もします。ばれたらばれたで別に気にしないのですが、ここは一つ言わない方向でしばらく過ごしてみようと思います。その方がこちらとしては面白いですし、変なスリルがあるので楽しいです笑。という事で今日は1ヵ月休みの4日目になりますが、1日1日を大切にして生きて行こうと思います。ダラダラと過ごしていたら時間はあっという間に過ぎていくので、1分1秒を大切に使っていきます。そしてこれからは、お風呂と夕食は早目に終わらせて、夜は早寝の習慣を作る。ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました