脱ステ11ヶ月と7日、思い通りに行動するために時間はゴールから逆算して考える。

前回は「仕事と遊びの境界線がない(曖昧)と言える人間になりたい。」の記事を書きました。

 

本日は2連休の2日目の休み。休みだからといって、まったりしすぎずに、自分がやるべき事ややりたい事をどんどん積極的にこなしていきたいと思います。時間は有限であるという事を意識して、行動する。時間は有限だからこそ、時にはゴールから逆算する事も大切である。こういう事を念頭に置いて、楽しく行動していきます。

 

今日は最近の自分にしては珍しく昼前に起きてしまいました。睡眠時間だけでいえば、7時間30分くらいなのですが、昨夜の寝る時間が遅かったです。色々とやるべき事をやっていたら、結果的に寝る時間が夜中の3時15分くらいでした。いやーまじで有り得ない!これはさすがに失敗したと思いました。かなり後悔したので、2度と同じ過ちを繰り返さないようにします。脱ステロイドによる血抜きや運動時間によって寝る時間が遅くなったというのはあるのですが、それにしても、3時すぎは遅すぎるから、明らかに何かが間違っていると思います。

 

これからはもっと計画的に進めていきます。こんなめちゃくちゃな生活スタイル絶対に許さない。いくら脱ステ中だからといっても、これはさすがに怒りが湧いてくる。昨日の、なべしまランチ、イオンのウォーキング、トライアルの買い物、家で食品を冷蔵庫に直したり少しだけ夜ご飯を食べる時間、その後に脱ステのための運動を90分間、帰宅後に軽く夜ご飯、そこからお風呂の中で血抜きと体洗い、お風呂上りに軽く肌が乾燥したのでその落屑処理と軽い血抜き、、という流れの結果寝る時間が3時を過ぎていました。

 

これは明らかに脱ステが原因なのです。というのは間違いないけど、それも含めて計画的に進められなかった自分のコントロール力の無さにも腹が立つ。もう2度とこんなくだらん夜更かしはしない。心に誓うことにした。その影響で睡眠時間は7時間半だったのにも関わらず起きたのは11時前くらい。そこから布団の落屑そうじや朝起きた直後の血抜き作業とかもあって、布団から出るのは12時前。全ての元をたどれば脱ステが原因というのは変わらない。変わらないけど、絶対にそれに負けたくはない。どんなに体の調子のせいで早く動けなくても、頭を使って計画的に、起きる現象を先読みして先手先手で動いていきたい。

 

脱ステを経る事で確実に頭を使うようになったし、常に先を読むようになった。そうでなければ、たちまち肌の痒みや落屑処理に時間を奪われるからである。こんなムダな時間は無い。肌を掻く時にしても、何回とか何分とか回数や時間を意識してから、するようになった。だから、普通の人よりは物事を計画的に考えているかもしれない。しかしながら、昨日の睡眠時間の遅れは完全に失敗だった。1時台くらいまでは許容範囲だと思っていたけど、ここまで来たらさすがに何かが間違っている。だからこれからは、もっと計画的にもっと先読みしたりゴールから逆算したりして、動いていきたいと思う。俺は脱ステロイドには絶対に負けない。

 

休日の1日の計画をゴールから逆算するとしたら寝る時間がゴールになる。寝る時間を0時に予定するとしたら、23時にお風呂に入るようでは少し遅くなる。なぜなら、血抜きやお風呂上りの落屑処理があるからである。もう少し早く入るとしたら22時30分くらいか。そしてもちろんだが、それまでには夜ご飯を食べておく必要がある。普通に考えたら21時や22時に夜ご飯を食べるのは、けっこう遅い。しかし、買い物から帰った後は必ず60分以上のインターバルの運動はしたい。

 

そして行きつけのスーパーに買い物に行く時間は18~19時が良いのです。なぜなら、その時間帯になるとお刺身やお惣菜などが半額のシールが貼られるようになるからです。すごくケチくさいと思われるかもしれないですが、そのスーパーはただでさえ安い価格で販売されているのですが、そのうえ夜の時間帯になると30%割引や半額割引が行われるのです。これは実家暮らしのフリーターの自分にとっては、お金を節約するための最高のチャンスなのです。

 

だからそのスーパーに買い物に行く時間は18~19時の間と決めています。なのにも関わらず、昨日は少し遅れて19時すぎから行ってしまいました。この時点で計画が崩れている事が明確ですね。その少しの計画のずれが、その後の計画を全てずらしてしまうという結果になりましたね。一事が万事というのは、正にこの事かなと思います。この脱ステ対策になる、時間の計画は自分が独自で考えている事なので、同じ境遇の方はぜひ参考にしていただけたら嬉しいなと思っています。

 

話しを戻しまして、スーパーに行くのが18時からとしたら、その前にいるイオンでのウォーキングは18時前までには終わらせないといけないですね。さらに逆算すると、脱ステ・健康のために、野菜をたくさん食べる目的で週に2回は行っているなべしまランチは15~16時まで食べている事が多いです。これはいつもランチタイムの終了15時までにギリギリで間に合わせて食べているので、これを考えると1時間早くした方が良さそうですね。14~15時辺りがなべしまランチの時間にする。

 

ただし、スーパーに行く時間帯の18時からは変えられないので、イオンにいる時間が少し長くなります。仮に15時30分からとしたら、17時45分くらいまではいても良い時間計算になります。まあイオンの中はただ歩いているだけでなく、楽しく遊んだりしています。例えば、色々な商品を見たり、フードコートでスマホゲームをしたり、ネット記事を読んだり、Youtube動画を見たりして、過ごす事もあるので、長くいる分には全然かまいません。という感じで大体の時間の流れが決まりましたね。

 

おまけに言うと、なべしまランチに行く前までは、家にいます。基本的に午前中に家を出る事はしないので、必然的に午後から外出する流れになります。というのも、午前中は血抜きや布団の落屑清掃の時間などもありますが、普通の家事をしたりもしています。洗濯物を干したり、台所や洗面所のタオルを変えたり、家の窓を開けて風通しを良くしたり、外に出かけるための着替えの準備をしたり。他にも細かい家事はちょこちょこやっています。

 

そしてその流れの中でパソコンの電源もオンにして、午前中から昼にかけての時間帯にブログ記事を書いています。もっと時間に余裕がある場合は、本を読んだりネットニュースを軽く見たりしています。そんなこんなで午前中から正午にかけては、基本的に家の中で過ごしていますね。色々とやっていたら、必然的に外出時間はお昼すぎになるという感じでしょうか。

 

こうやって文章に書いている内に気づいたのですが、まるで自分のライフスタイルは主婦の方のように見えますね。午前中に家事をすませて、お昼すぎからお出かけしたり、友達とランチみたいな。まあどうでも良いですけど笑。まあそんなこんなで今の休日のライフスタイルは基本的に毎回同じような流れにしています。なぜなら、一番の目的は脱ステを早く終わらせて真の健康になる事だからです。

 

その為の計画として週2回はサラダバーで野菜をいっぱい食べる。週3回は60~90分のウォーキング&ランニングのインターバル運動。それとは別にランチの後はイオンで1時間以上ぶらぶら歩く。良質な肌を再生させるために夜の睡眠は大切にする。家の中の食事は基本的にタンパク質や良質な脂質を取って糖質は上手くコントロールする。物理的な制約だけに縛られてストレスを溜めないように、肌の調子が良い時は読書したりブログ書いたりして、情報空間での活動も大切にする。

 

などなど自分の為に守っているルールがたくさんあります。細かい事まで書いたらとても長くなりそうな勢いです。という事で、とにかくこれからの自分は昨日の自分の反省点を生かして、もっと自分を上手にコントロールしていかないといけないなと思いました。1日のゴールを0時台には寝る事に設定して、そこから全ての計画を逆算する。なので、少しでも計画がずれそうな時は軌道修正も怠らない。そうやって少しでも自己コントロール力を上げていきたいです。長くなりましたので、ここらで区切ります。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました