仕事と遊びの境界線がない(曖昧)と言える人間になりたい。

前回は「飲食店バイトはルーティンでも休日に本やPCをフル活用すれば脳は活性化する。」の記事を書きました。

 

昨日も書いたかもしれないけど、今日は先週の金曜日以来の休みなので土曜日から水曜日までの5連勤明けの休みです。つまり5日ぶりの休みです。めちゃくちゃ嬉しい。長い長い5連勤だったわ(冗談です)。という事で、今日はというか、今日と明日は2連休で土曜出勤の日曜も休み。

 

つまり、週の後半に休みが集中しているので、今週の残りはイージーモード。なのでテンションあがってます。やりたい事ややるべき事がたくさんあるので、それらのタスクを一つひとつクリアしていきたいと思います。5日ぶりの休みともなると、休みに対する喜びが高まりますね。5日ぶりくらい世間的には普通の事かもしれないけど、フリーターともなると、毎週休みの日がバラバラだから、1日おきに休みがくる事もあれば、5~6日ぶりに休みが来る事もあるので、規則性がないのです。

 

その代わり週に3日の休みがあるのは確保されているので、休み大好きな自分としては仕事も楽しく続けられるんですけどね。休みの日に規則性が無いので、場合によっては、先週の休みと今週の休みが繋がる事もあります。その場合は3連休とか4連休とかになる場合もあります。連休になる事自体は嬉しいのですが、その代わり連休明けは、また仕事が連勤になる可能性が高まりますので、それは一長一短というところでしょうか。まあでも何だかんだで仕事も楽しいんですけどね。

 

とにかく今週の木金と日の休みを有効活用して楽しもう。休みだからといって、単純に遊びたい訳ではなくて、読書したりブログ書いたりしたい気持ちが強いです。後は、必要な買い物だったり週に3回は行っているウォーキングとランニングのインターバル運動だったり。遊びというよりやるべき事という位置づけが強いですが、やるべき事でありながら、やりたい事でもあるんですよね。そこまでくると、結局、やるべき事だとしても遊びと表現する事もできるかもしれませんね。

 

自分の仕事が好きで好きで、成功した人とかは、「遊びが仕事で、仕事が遊び」みたいな事を言いますよね。それとはちょっと違うかもしれないけど、それに近い感覚はありますね。仕事が本当に好きで楽しんでいる人は、「仕事と遊びの境界線がない」と聞きます。これは非常に素晴らしい事だと思うし、僕もそういう風になれたら良いなと思います。例えば、ブログやサイトなどでお金を稼いでいる人は、主に記事を書くことが仕事になります。

 

しかし、文章を書く事が好きな人にとっては、もはやそれは、仕事でありながら遊びであるとも表現できるでしょう。そうなると先ほどの、「仕事と遊びに境界線がない(もしくは、あいまい)」という状態になりますよね。そういう物事に出会えた人は、例え大金を稼いでいなかったとしても、幸せな人だと思います。その延長線上で、自分が満足できる程のお金を稼げるようになれたら、より幸せなのかなと。今週の休みの話をしていたら、「仕事と遊びの境界線」の話になりました。何が言いたいのかというと、僕もそういう事をカッコつけて言いたいなという事。

 

さっきは今週の後半は休みが集中してるからイージーモードとかいったけど、自分の人生をより良くするという視点で見ると、ある意味ハードモードなのかなとも思う。なぜなら、基本的に仕事の日は、決められた作業を決められた量だけこなしていればそれで良いわけじゃないですか?クリエイティブな仕事でない限りは、基本的には仕事のほとんどはルーティン作業になるから、忙しさによる体力的なきつさはあるとしても、頭脳労働のように精神的にエネルギーを使う事はほとんどないと思います。職場の人間関係があまり良くない人は、別の意味で精神的なエネルギーを使ったりするかもしれないけど、それはその人自身のコミュニケーション能力を上げるか、どうしようも無い場合は、職場を変えるという選択肢を取るしかないですよね。

 

話しを戻しますと、自分の人生をより良くするという意味では、仕事の日とちがって、休みの日ほど、自分で全てを決める必要があるじゃないですか。そしてこれまでの悪い習慣を断ち切りたいとか、良い習慣を作りたい場合は、自分でそのための手段や計画を考えないといけないですよね。そう考えると、休日というのは、自由だからこそ、全てを自分でコントロールしなければいけない。そういう意味で、実は休みの日ほどハードモード(難易度が高い)なのかなと考えたわけです。結構、深いこと言ってますよね。今回は珍しく?真理をついたかもしれません。

 

さっきは、読書したり、ブログ書いたりしたいとも書きましたが、久しぶりにスマホゲームのツムツムをしたい願望も少し湧いてきています。2~3年前にやっていたんですけど、いつの間にかしなくなっていました。でも、なぜか最近、ツムツムの事を思い出して、無性にしたくなりました。これこそどうでも良い情報なのですが、人間たまにはどうでも良いことをやって、頭をリフレッシュさせた方が良いと考えています。個人的な考えですが、スマホゲームなどは、長くても30分以内でやめた方が、精神的には良いような気がします。

 

もちろん自由な時間がたっぷりある人でしたら、別にその人が何時間ゲームをしても自由ですが、他にもやるべき事ややりたい事がたくさんある場合は、1日の時間はやはり限られているので、ゲームなどにかける時間は長くても30分以内におさめた方が良いのかなと思います。100歩ゆずって1時間とかだったらまだ分かるけど、2時間とかしてしまったら、終わった後に後悔することが多いじゃないですか。何事もバランスが大事かなということですよね。という事で、長くなりましたが、それでは今日も良い一日を過ごしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました