飲食店バイトはルーティンでも休日に本やPCをフル活用すれば脳は活性化する。

前回は「なべしま焼肉店のランチに開店後すぐに行ってきました。」の記事を書きました。

 

本日は7月10日の水曜日、時刻は10時5分です。今日はバイトが16時からなので、15時40分までは家で自由にすごせます。先週の土曜日から続いていた連勤も今日までで、明日からは2連休と土曜に1日出勤をはさんで日曜日も休みです。今回は先週から数えて5連勤だったから長かったわー。とか言ったら週5~6出勤の正社員の人にぶっ飛ばされそうですね笑。

 

自分にとっては、5連勤というのは、長い長い道のりでしたね。まあ冗談ですけど、少し気づいた事があります。それは、連勤というのは日数が続けば続くほど、後半の方は仕事が楽に感じてくるという事。つまり最初の2、3日目は連勤がしんどく感じるけど、4日目、5日目と日数が続くほど、なぜか連勤が平気になってくるという不思議な感覚です。

 

飲食店のバイトなので、基本的にやる事はルーティーンの作業なので、連勤が続いたとしても、昨日や一昨日と記憶の大差はありません。違うとしたら、その日のシフトに入っているメンバーが違う事くらいです。後はキャンペーンが変わったり、お客さんがアホみたいに大量にきたりした場合は、平日のヒマな日と違って色々と変わってきますが。ただ作業内容に関しては、商品を作る事や片付け作業自体に変わりはないので、やはり昨日や一昨日の記憶とそんなに大差ないのです。

 

そのおかげなのか、そのせいなのか、連勤が続いたとしても、意識的な部分では後半になるほど、気持ちは楽になるという現象が起きます。まあこれは良い事ですよね。良くも悪くも時間が過ぎるのは早く感じる気がします。飲食店の中でも厨房で調理する事が多いから、余計に時間が過ぎるのが早い感じがありますね。なぜなら、常にやる事が多いから、いつの間にか時計が進んでいる、という感覚になるからです。

 

アホみたいに忙しい日でなければ、程よい忙しさならとても充実します。仕事自体は全然好きだし、体を動かす仕事なので、精神的にも肉体的にも心地良いです。連勤が続いたとしても昨日や一昨日の記憶と大差ないと言いましたが、強いていうならその日のバイトのメンバーが違う事によって、会話の内容が違えば、その日の記憶も新しく変わるという感じですね。仕事内容は関係ないのかよ!ってツッコみはそっと心の中に閉まっておいてください。

 

ルーティン作業だからこそ、余計な頭を使わずに仕事ができるから、僕はルーティンが好きですね。こういう風に書くと、ルーティン作業しかしないような人間は頭を使わないから、年を重ねる毎に脳が老化する。とか、人間的に成長しない。とか、色々な意見も出てくると思います。僕自身もそう思います。しかし、僕は考え方を少しずらして捉えています。バイトはバイトなので、ルーティン作業がほとんどであるという事に変わりはありません。

 

バイトで稼げるお給料も大体、上限があります。しかし、自分の場合は実家暮らしなので、最低限のお金が稼げれば、それで良いのです。後は自由な時間の方が重要度が高いと捉えているので、今の自分の経済状況に何ら不満はありません。贅沢な買い物さえしなければ、およそ欲しいモノは全て手に入れる事もできます。話しを戻しますと、バイトでルーティン作業ばかりをやっていたとしても、月の労働時間は100時間以内なので、自由な時間の方が多いのです。なので、家にいる時に、本やスマホやパソコンに触れる事で、自分が好きな事をして、脳を活性化する事ができるのです。

 

特に読書とパソコンを触っている時が、とても幸せな時間なのですが、こうやって文章を書いている時間もとても楽しいです。休日は健康のために、週3ペースでウォーキングやランニングを毎回90分くらいやっています。しかし、インドアかアウトドアかと聞かれたら、間違いなくインドア派になるでしょうね。それくらい引きこもっていたい願望が強いです。またまた話がずれましたが、バイトでルーティン作業ばかりやっていたとしても、休日のプライベートで色々な事に取り組んでいるので、脳を怠けさせるような生き方はしていない自信があります。

 

今年の5月に31才になりましたが、バイトの後輩たちからは、31才には見えないですね?と良くいわれます。頭の回転力なら同世代の人間たちには、負けない自信があります。学生時代の同級生には、あまり会う機会がないのですが笑。何を根拠に?と思われるかもしれませんが、それは色々な理由があります。でも全部ひっくるめたら直感的にです。これに関しては話が長くなるので、あまり触れませんが、脱ステを経た事で色々な健康に関する知識が増えたので、食事・運動・睡眠の精度が明らかに高まりました。そういった事も一つの要因ではありますね。

 

ここでは書ききれないですが、情報に関してもインプットだけで満足するのではなく、インプットしたらアウトプットする。というサイクルを意識するようにしています。インプットしたら、定期的にアウトプットした方が、明らかに脳力は高まります。単純な記憶力そのものもそうですし、頭の中の情報を書いたり、話したりする事で、確実に成長を実感することができます。そして最高のアウトプットは行動する事ですが、その行動力も上がります。なので、アウトプットしない事はもったいないのです。インプットした情報を最大限に生かすためにはアウトプットが必要不可欠です。それでは、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました