6月3日は双子座新月。新月と満月には願いが届きやすい宇宙の波動に満ちている。

前回は「少食や断食もたまにはいいけど食欲がある時は我慢せずに食べるようにしよう。」の記事を書きました。

 

本日は6月4日の火曜日、時刻は13時38分です。たった今、2日目?の双子座新月のアファメーションを行いました。keikoさん的な言葉で言うなら、パワーウィッシュですね。双子座新月の力をフル活用するために、双子座に合うパワーウィッシュの言葉を使いました。これで、僕の願いは確実に叶う方向に進み始めている事でしょう。

 

パワーウィッシュについて知れば知るほど、面白いなあと思います。keikoさんのブログに出会わなければ、そもそも新月と満月の願い方なんて全く知りませんでした。keikoさんの情報に出会えて本当に良かったなあと思います。これからも毎回ブログはチェックさせていただきます。そそして、僕は3ヶ月ほど前に、Amazonでkeikoさんの書籍も購入しました。「新月・満月のパワーウィッシュ」というタイトルの本です。はい、正にいま書いている内容のど真ん中のテーマですね。

 

ちなみに、アファメーションという言葉は聞いた事がある人が多いと思います。しかし、パワーウィッシュという言葉を聞いた事がある人はあまりいないと思います。なぜなら、パワーウィッシュという言葉はkeikoさんが考えた言葉だからです(確か)。keikoさん曰く、新月と満月の日は願いが届きやすい波動に満ちているとの事。それは、例えるなら宇宙Wi-hiがバンバン飛んでいる状態なので、願いが通りやすいらしいです。

 

そして、新月と満月の日では、願いを書いたり言ったりする時の言葉の使い方は違うようです。普通のアファメーションだったら「私は~になります。」とか「私は~です。」とかそういう言葉の使い方だと思います。でも、パワーウィッシュの場合は、少しだけ、というかかなり言葉の前後が違います。新月には新月の、満月には満月の「アンカリングフレーズ」と「アンカリングワード」というモノがあります。

 

初めて聞いた方からすれば何だそれ!?って感じですよね。僕もそうでした。もちろん、これを使わないで普通にアファメーションを行うだけでも、何もしないよりは効果はあるでしょう。しかし、パワーウィッシュに使われるこの「アンカリングフレーズ」と「アンカリングワード」を使うだけで、願いの叶うスピードというかパワーが何倍も上がるようです。keikoさん曰く、「新月と満月に正しい願いを届ける事さえできれば、願いが叶わない方がおかしい」との事です。

 

すごい自信に満ちあふれた言葉ですよね。ここまで自信がお有りになられるという事は、keikoさん自身がパワーウィッシュの凄さを何度も体験してらっしゃるからだと思います。僕もこの前から始めたばかりなのですが、このパワーウィッシュは毎月続けようと思う。新月と満月は月に2回のペースで必ずやってくるから、そのタイミングでパワーウィッシュを行う。12星座の新月と満月が毎月やってくるという事は、合計24回のパワーウィッシュを行うチャンスがあるという事になる。

 

最初の内は、すぐには変化を感じないかもしれない。だけど、正しいやり方で各12星座の新月・満月に願いを届けさえすれば、確実に何かが変化してくるでしょう。願いが叶う事が果実を手に入れる事だとしたら、願いを届ける事はその果実の種を植える事になります。なので、自分が欲しい果実の種があれば、それを植えるのは早ければ早いほど良い。だからこそ、毎月訪れる新月と満月のチャンスをフル活用して、自分の願いを実現させるスピードを上げましょう。という事ですかね。いや凄いですね。パワーウィッシュ。自分で書いていてワクワクしてきます。

 

アンカリングフレーズとアンカリングワードについては、また別の機会にでも書きたいと思います。グーグルなどで検索してみたら、もしかしたら出てくる可能性もあるかもしれません。もし気になる方がいらしたらぜひ、調べてみて下さい。パワーウィッシュ、知れば知るほど面白いです。ではでは、本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました