少食や断食もたまにはいいけど食欲がある時は我慢せずに食べるようにしよう。

前回は「脱ステ9ヶ月と26日目「血抜き」をするとカサブタが小さくなり、どす黒さが肌色に近づいてくる。」の記事を書きました。

 

今日の起床時間は5時。しかも寝た時間は確か2時前ごろ。なので睡眠時間は3時間くらいです。いくら何でも短いですね。はい。自分でも思います。が、しかし、なぜか今日は眠気が全くなくなってしまい、現在7時50分なのですが、こうしてずっと起きています。最近は血抜きをする回数が多くなってきたせいか、その反動(肌がヒリヒリして)で睡眠時間が短くなってきています。なので、血抜きも毎回毎回すれば良いってもんじゃないなという結論に至りました。

 

本当は朝食で豆腐とかの軽食を少しだけ食べてから、また眠りにつこうと思っていたのですが、何だかんだでずっと起きています。というのも、朝食で少しだけ食べるだけのつもりが、少し食べるとどんどん食欲が湧いてきて、もう少しだけ、もう少しだけ、というサイクルに呑まれてしまいました笑。ああなると、もう少食で終わらせる事ができないんですよね。もうここまで食べたら、いいや!というノリである程度、満足するまで食べてしまいます。

 

さすがに朝から満腹まで食べる事はしませんが、それでも腹7~8分くらい食べたと思います。食欲が湧くという事は、それだけ栄養を欲しているという事だから、良い事をした!ともっと自信を持とう。食べる事に罪悪感を抱かないようにしよう。食べる事は生きる事である。でも、一つの食品をたくさん食べるというよりは、たくさんの種類の食品を少しずつ食べるという食べ方を実践しています。これはもう習慣になっているくらい、自分の中に定着しています。

 

ちなみに今日食べたモノは、チョコレート(71%、55%、ミルク)計6個、皮ピーナッツ、3種のナッツ(アーモンド、くるみ、カシュー)、豆腐、納豆、みそ、ギョーザ2個、ファミマのバターフレーキというパンを半分、サラダチキン(プレーン)1個、、マカロニサラダ少々、冷凍食品のチャーハン100gくらい、ヨーグルト少々、無調整豆乳、ターメリック、黒ゴマ、ミニトマト3個、亜鉛サプリメント2錠、水、緑茶などです。

 

こうやって書きだしたらけっこう食べてるな自分 笑。朝食は軽食で済ませるつもりとか言っておきながら、これだけの量を食べたとなると、かなり最初の計画を大きく変動させていますね。まあ食欲が湧いてきたから仕方ない。最近は、血抜きを定期的にするようになったので、自分的には食べる事も良い事だと思っているのでOKとします。

 

食品別に数えたら何種類になるんでしょうか?ざっと数えてみましょう。だいたい19種類ほどありました。細かく分けるとおそらく24種類くらいになります。軽食で食べるつもりの朝食で20種類前後の食品を食べるなんて、なかなか食欲旺盛だなと思いました。でも、ちょっと多く食べてしまったとしても、罪悪感を抱かないようにしたいと思いました。

 

もちろん、アホみたいにお腹いっぱいに食べる事はしないように心がけています。だけど、自分が程よく満足できる状態まで食べるくらいは、全然有りっしょ。というマインドでいるようにします。4月と3月あたりの記事では、少食や断食の記事も書いたりしていましたが、今はやめています。少食や断食の効果ももちろんあると思いますし、否定はしていないです。

 

が、しかし、自分の場合は、脱ステで出血する事が多々あるので、さすがに出血する上に、少食や断食を繰り返していたら、栄養不足や貧血などで悪影響があるのではないかと思い、途中で中止しました。余談ですが、4月のとある日に、前日の夜が少食だった日があります。その夜に眠った翌日に迎えた朝に1回、脚のふくらはぎをつった経験がありました。

 

その時は、もう有りえないくらい足をつりました。というのも、いくらふくらはぎの筋肉をストレッチしても、脚の痙攣(けいれん)が止まらなかったのです。この時の脚がつった原因が何なのかは、結局分からなかったですが、おそらく自分の予想では、少食を繰り返していた事による栄養不足かなと。本当の所は分かりませんが、その時の痙攣は、結局何かしらの食事を食べたら治まりました。

 

なので、おそらく前日の夜の少食による栄養不足が一番の原因だったのではないかと思われます。いずれにしても、あんな朝から起きてすぐに足をつるなんて経験は二度としたくないので、そこからは食事を摂る量をあまり制限しないようにしました。それからは、今日6月3日に至るまでに、まだ1回も脚をつっていません。なので、今の所、自分的には食事である程度の栄養を摂ることは凄く大事なことだと位置づけしています。

 

お腹が空いたら食べる、食欲がない時は食べない。というシンプルなルールを守るようにします。それでは、今日も一日ベストを尽くしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました