口下手な人の特徴の一つに「俺は行動で示すタイプ」とか言って正当化するところがある。

前回は「インプットで脳内世界が変わる。でも、アウトプットする事で初めて現実世界が変わる。」の記事を書きました。

 

今回の記事は、口下手な家族(以下Aさん)について書いてみた。このAさんは態度がふてぶてしいし、自分の間違いを間違いとして認めない、あまり素直じゃない性格だから反論記事としてスッキリするために書いた。予め断っておくが、口下手な人をディスっている訳ではない。口下手な事を正当化して自分を全く変えようとしないAさんの性格が気持ち悪いから、思考を整理するために書いた。

 

Aさんはかなり口下手である。その割に声の大きさで相手を威圧するような話し方だから相手からすると不快な時もある。こういっちゃ何だけどAさんは、けっこう頭悪いから仕方ない部分はある。それにしても頭悪くても話くらいできれば良いのに、それもできないから可哀そうだなと思うレベル。その割には態度はデカいというか、何かふてぶてしい。

 

ていうか普通に話せる(ある程度のレベルまで)ようになる事なんて世の中の色々な仕事や勉強に比べたら、かなり難易度が低いのに。思ったほど難しくないのに、そこに気づけないAさんは損している。会話中にあまりにも何を言ってるのか分からなかったから、少し口下手な事を指摘したら、「俺は行動で示す」「あごばっかの達者なやつが一番好かん」とか意味不明な事を言い始めた。

 

それはあくまでも主に仕事の話でしょ?仕事中は行動で示すというより、行動しないといけないから。そして、まるでコミュニケーションが上手=行動できない奴という勝手な図式を作っているようにも聞こえる。コミュニケーションが上手くて、仕事もできる人ならそれが一番良いんじゃない?仕事ができる人でもコミュニケーションが下手な人は、先輩・同僚・後輩たちと上手く連携取れないから、結果的に全体の仕事の進め方が下手になる可能性が高い。

 

こういう人いますよね?自分だけは仕事をそこそこできるけど、周りの人たちと話すのが苦手だったり、最初からシャットアウトしてるタイプの人。このタイプの人は自分は仕事ができるから、それで大丈夫って思ってるかもしれないけど、数人以上で仕事をしてる場合って、ある程度のコミュニケーションが取れないと逆に周りに迷惑をかける事があるからね?周りのメンバーが気の知れた仲間たちで、そのコミュ障の人のフォローを上手くしてくれる人なら良いけど。

 

でもそんな幸運なケースの方が稀だよね。例えば自分より後から入ってきた後輩とかと仕事をする場合は、こういうコミュ障タイプの先輩とやる場合は非常に困る。さすがに後輩にはある程度の言葉で教えてはくれるかもしれないけど、いったん自分の作業だけに没頭するモードになると、こういうタイプの人は後輩にこまめに教えてくれなくなる。最低限の連絡だけはしてくれれば良いけど、自分さえできれば良い的なマインドで後輩放って作業する、なんて事があればそれは最悪の先輩。さすがにそこまで極端ではないかもしれないけど、Aさんの口下手レベルならそれも少しは有り得る。

 

つまり何が言いたいのかというと、自分は口下手でも「行動で示すタイプだから大丈夫」とか正当化したとしても、マイナス点もいっぱいあるという事。なぜなら、仕事を進める上でも最低限のコミュ力がないと結果的には全体の仕事の進みや、連携の上手さに支障が出るから、結果的に周りに迷惑をかけてるでしょ。自分は行動で示すとか言っても、後輩にきちんと説明できる言語能力がないと、後輩の成長スピードが遅くなる。下手したら間違った事を覚えるかもしれないから、いずれにしても最低限のコミュニケーション能力を身につけないと、回り回って周りに迷惑かける事になる。

 

だから自分が口下手で行動で示すタイプだからとかいって、コミュ力を鍛える事から逃げる言い訳なんてしてないで、さっさと最低限のコミュ力くらいつけた方が良いよって話。本当の意味で行動で示すタイプなら、コミュ力を高める事も行動の一つだからね。そのコミュ力を高める事をやろうとしないって事は、結局Aさんは行動力もない、口下手で態度だけはふてぶてしいポンコツ人間という事が確定する。

 

あと一つ言いたかったけど、元はといえば家の中でAさんと会話をしてる時に、Aさんがあまりにも何を言ってるのか分からんような言葉を発していたから、「ちゃんと喋ってくれ」「最低限のコミュニケーション能力くらいつけてくれ」的なことを言ったら、なぜかAさんが「俺は行動で示すタイプ」とか「口ばっかの奴が一番好かん」とか言いはじめた。でもその時点でおかしいよね。

 

その時が、仕事中だったり、こちら側が目標宣言ばかりして行動が伴っていないタイプだったら、そういう事を言ってきても納得はいく。でも、普通に家族で会話してる時に、Aさんはちょっと喋るのが下手なところを指摘されただけの事で、俺は行動で示すとか口ばっかの奴が好かんとか、話を一気にすり替え始めた。ちょっと不機嫌になったからなのか知らないけど、それだけの事で話をあさっての方向に持っていくという所がおかしいよね、って思って思考を整理するためにこの記事を書いたのです。

 

そもそも家族で普通の会話をしてる時に、行動で示す事をアピールされても、こちらとしては意味不明である。家族で普通の会話してる時に、口ばっかの奴は好かんとか言ったら、何も会話ができない(もうしなくていいと思ったが)。けっきょく話を変な方向にすり替えて、自分の口下手さを正当化してるだけの話。そんなこと言う暇があれば、さっさと最低限の話ができるようになった方がいいよ。まあ今回の話によって自分の中でまた新たに思考が深まったから良しとしよう。まあAさんもせいぜい原始人レベルまではならないように気をつけてくれ。念のためにもう一度書いておきますが、今回の話は家族の一人の話です。ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました