なべしま焼肉ランチでユッケジャンスープに挑戦!サラダバーの野菜も食べて健康志向。

前回は「脱ステロイド8ヶ月と3日目、1日1食を始めたら回復の兆しが見えてきた。」の記事を書きました。

 

焼肉店だけど目的はサラダバーの野菜

 

今日は月曜日で休みなので、週2回の楽しみの「なべしま焼肉店」のランチに行こうと思っていました。これはもう自分の人生の中で絶対に外せない選択肢の一つですね。別の記事で書きましたが、なべしまに行く一番の理由はサラダバーの野菜をたくさん食べるためです!脱ステロイドのためにビタミン・ミネラル・食物繊維・生野菜の酵素などをたくさん摂るために行っていますが、これに関しては別に脱ステ中じゃなくても、単純に野菜が好きだから食べたいのです。

 

14時50分になべしま到着。この時点で、なべしまランチのオーダー受付の時間は15時までなので、軽くギリギリ。今日は何を食べようかなと来る前から考えていたのですが、最近はずっと豆腐チゲランチを頼んでいました。細切りの牛肉も少しだけ入っているのですが、基本は豆腐の角切りがたくさん入っていて、ピリ辛スープで煮込んである料理です。

 

ピリ辛で牛肉入りのユッケジャンスープランチ

 

これは、脱ステロイドに関連している事なのですが、自分の場合はお肉などの動物性脂肪などを摂ると、翌日などに肌がごわごわしたりする事があったので、鉄板で焼くようなお肉メインのランチは途中から頼まないようにしていたのです。なので、豆腐チゲランチという植物性タンパク質たっぷりのヘルシーなメニューを選んでいたのです。これを毎週2回ずつ必ず注文していたのですが、今日はどういう風の吹き回しなのか、少しだけ気分を変えたくなって、ユッケジャンスープランチというのを注文しました。

 

これは同じピリ辛スープがベースになっているのは違いないのですが、中の具材が今度は牛肉がメインになって、豆腐は2個だけ入っていて、後はゼンマイとか豆もやしとかほうれん草みたいな野菜が入っていました。いわゆる韓国料理のあれですね、ナムルって料理に入ってる材料ですね。まー、結論からいうと、めっちゃ美味かったです!「牛肉を煮込んだピリ辛スープ」みたいな説明が書かれていたのですが、実際に食べてみるとそこまで牛肉はたくさん入っていなかったので、動物性脂肪を恐れている自分としては、ちょうど良い量でしたね!(じゃあ食うなって話ですが)

 

豆腐チゲランチよりスープの脂身があって美味しい

 

これがユッケジャンスープか!美味すぎる。と頭の中では、快楽ホルモンのエンドルフィンやドーパミンが出っ放しでしたね。というか、予想以上に美味しかったです。普通に考えて、ふだん豆腐チゲランチを食べている自分としては、ピリ辛スープの味はほとんど同じで、中の具材だけが違うのだろうと予想していたのですね。しかし、決定的に違う要素がありました。それは、ユッケジャンの方は牛肉を煮込んであるせいか、肉の出汁が利いていて、スープ自体に脂身が入っている状態になっていたのです。もちろん、料理を作った人にしか分からない調味料があるのかもしれないですが、おそらくお肉の脂身が加わった影響で、スープが若干油ギッシュになっていたのです。

 

まー、健康に良いかどうかでいうと、決して良くはなさそうなオーラが出ているスープではあったけどね!でもそういう料理こそ美味いんですよね。なので、全部飲みたいくらい美味しいスープではあったけど、健康のために欲望をセーブして、ほどほどに残すようにしました。いやそれにしても美味しかった。そしていま気づいたけど、サラダバーの話し全くしてないですね。ずっと豆腐チゲとユッケジャンスープの話ばかり。野菜の話もしましょう。

 

サラダバーの野菜や果物を満遍なく食べる

 

サラダバーに関してはですね、自分はもう好き嫌いなんて全くないので、ほぼ全ての種類の野菜や海藻などを食べます。今日サラダバーに並んでいた食材を覚えているだけ書いていきますね。焼くようのキャベツ、レタス、豆苗、大根の千切り、人参の千切り、コーン、ルッコラ(葉っぱ系)、貝割れ大根、水菜、ワカメ、トマト、キャベツの千切り、キムチ、春雨、スパゲティ、マカロニ、グレープフルーツ(赤と白)、オレンジ、パイナップル、杏仁豆腐、グレープゼリーなどがありました。それに加えて、さらにドリンクバーも基本サービスに含まれているので、オレンジジュース、リンゴジュース、ウーロン茶、青汁(ケール)、コーヒー4種類は確か、なべしまスペシャル・アラビカ・イタリア・アメリカンでした。

 

こうやって文章にして書いてみると、改めて豊富な種類の野菜や果物などがあるなーと実感しますね。これらの豊富な食材を今日は4杯分食べました。いつもは5杯分食べるのですが、気分的にちょうど良かったので4杯で止めました。ちなみに余談ですが、過去最高は7杯食べたことがあります。さすがにお腹いっぱい過ぎて、少し苦しかったです。(さすがにアホでした)こうやって色々な紆余曲折を経て、サラダバーの食品は4~5杯分がベストという所に辿り着いたのです。参考になれば幸いです。

 

なべしまランチの料金は1000~1500円くらい

 

後半はちょっとまとまりがない文章になったかもしれないけど、とにかく、なべしまのメイン料理もサラダバーの食品も、健康で美味しいという事ですね。こんなに豊富な野菜や果物や穀物まで、基本サービスの中に含まれているなんて、本当にすごいなと思います。これらの種類の野菜や果物などをお店で買ってから、自分で切ったり用意したりしたら、それこそお金もかかるし、手間もかかるし、時間もかかるしで現実的じゃないと思うんですよね。なべしまランチのサラダバーでは、それらの大変なプロセスを飛ばして、1000~2000円くらいの料金で食べる事ができるので、本当にすばらしいお店だなと思います。

 

すごいコストパフォーマンスが良いなと思いますし、心から有り難いなと感謝して食べています。こんなコスパが良いお店は他に無いんじゃないかなと思うくらいです。脱ステロイドの話は今回は、あまりしませんでしたが、生野菜をたくさん食べる事で、人間は健康になる事は間違いないでしょう。三大栄養素は、他の食品からも取れますが、ビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素などを効率的に摂取するためには、やはり豊富な生野菜から摂るのが一番良いと思います。

 

生野菜がたくさん食べたい!と思った方はぜひ、サラダバーがある焼肉店のランチに行ってみてください。健康になりたい人ほど、病みつきになると思います。宣伝みたいな終わり方になったけど、全くお店の人とは関係ないので、気にしないで下さい。ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました