脱ステロイド8ヶ月、断食するか1日1食で老廃物のデトックスを促す。

前回は「ジャスコ(イオン店)の中をウォーキングしながら3時間過ごす方法。」の記事を書きました。

 

本日は4月5日の金曜日で、自分は16時から仕事があります。この前書いたかもしれませんが、脱ステロイドの為の断食は基本的に仕事がある日にやる事に決めたので、今日から実践していこうと思います。もしできなかったとしても、1日1食までには抑えます笑。仕事場に行きさえすれば、後は仕事に集中できるので良いのですが、家を出るまでが勝負なんですよ。

 

しかも、前の日のおかずの残りとか、賞味期限が近い食品などが冷蔵庫の中にあると、やはり食べ物を大事にしたい僕としては、もったいない、これだけは食べないと!という気持ちが湧き上がってくるんですよね。家に食べ物がない状態なら一番良い環境なのかもしれないですが、そもそも家は必ず何かしらの食べ物がありますし、買い物に行くときにある程度の買いだめをするので、もうその時点で断食しようとするマインドと真逆ですね。いかん、何とかせんとね。でも1日1食で済ませた場合でも、決して自分を責める事はいけないなと思っています。基本は1日2食のリズムだったのが、1日1食にする事ができただけでも、自分を褒めてあげる事が大切かなと思います。

 

ただ、最近は確信レベルになってきたのですが、1日1食は1食でも昼に食べるか夜に食べるかだったら、自分的には昼に食べた方が良いなと気づきました。昼の間に1食食べて夜に食べない方が、最後に食べた時間帯(例えば12~14時)から翌日の朝にかけて、何も食べない空腹の時間帯が少しでも長くできるから、それだけ断食効果も得られるなと考えたのです。断食する事で得られる効果は色々あります。僕がいま読んでいる「3日食べなきゃ、7割治る!」という断食の本に書いてある内容を少しだけ引用します。

 

①自己治癒力を呼び覚ます

②空腹という快感をもたらす

③頭が冴えわたる

④万病の原因“血液の汚れ”を浄化

⑤最強のデトックス法

⑥体の悪いところが分解・排出していく

⑦遺伝子を活性化する

⑧スタミナ抜群になれる

⑨免疫力が高まる

⑩老化の原因“活性酸素”を減らして若返る

 

などなど、これだけ見ても断食の効果がたくさんあって凄いなと思いますよね。「3日食べなきゃ、7割治る!」という本は、マジで面白いです。3月後半にたまたま本屋さんで見つけて、一目見て面白そう!と思ったので迷わず購入しました。まだ全ては読んでいないですが、この本を読むと断食に対する見えない不安などが解消されます。断食と一言でいっても、半日コースや1日コース、2日コースや3日コース、1週間や2週間などもあります。

 

本書では3日コースを一番おすすめしているそうなのですが、別に半日コースだけでも元々1日3食食べている人にとっては、効果があると思います。1週間以上の断食になると、やはり本格的になってくるので、それまでの準備や断食を終えた翌日の回復食などにも気を配らないといけないので、専門家の管理の元でやった方が良いそうです。

 

もちろん、自分で勉強してからやってみるのも良いと思いますが、体調が悪いと思ったら無理せずに、少しずつ普通の食事に戻していった方が良いと思います。この本では3日コースをオススメされているので、自分も最高で3日までにしようかなと思っているのですが、なぜか先週は3日できたにも関わらず、今週は1日コースすらまだ達成していません。1日1食は2日間しましたが、何ていうんでしょう。4月に入ってからちょっと寒いんですよね。なんか寒いとね…飯食わんとやってられん!ってなっちゃうんですよ。暖かい気候だったらまだ空腹には耐えられる自信があるのですが、寒い気候で空腹になると何か食べたくてしょうがない、という精神状態になります。

 

これはおそらく動物的本能なんじゃないですかね。自分を正当化しようとしてますが。まー夜は絶対に食わないので、それだけは約束します!昼はその時の気温と体調次第で決めます。人生は長いので物事を上手く運ぶにもタイミングやコンディションというのがあると思うので、考えすぎてストレスを溜めないようにしたいと思います。

 

ただ確実に言える事は、断食とか1日1食にする事で、まちがいなく体重は減るじゃないですか、体重が減るとやっぱり必然的にステロイド肌のゴワゴワとかガサガサとか赤みとかが少しずつ減ってきてるんですよね。で、ゴワゴワやガサガサや赤みが減るって事は、自ずとそれらに付きまとう痛みが軽減してくるという流れになる。こうやって文章で書いてみると、断食とか食事制限ってやっぱり凄いなーと感心する。頭では分かっているのだが、これを実行できるかどうかは自分の心の強さ次第ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました