ジャスコやゆめタウンなど大型ショッピングセンターの中を楽しくウォーキングする健康法。

前回は「脱ステ7ヶ月28日目、3日断食で赤みや痛みが減った気がする。」の記事を書きました。

 

今日も大型ショッピングセンター(イオン)の中を歩いてきました。駐車場に着いたのは、15時45分とかだったけど、車の中で本を読んだり、動画を撮ったり、そのあと眠くなって30分くらい寝てしまったので、結局お店の中を歩き始めたのは、16時50分くらいからでした。今日はとても晴天で良い天気だったので、車の中もとても暖かくて心地良かったんですよねー。だからその影響でついつい車内で過ごす時間が長くなってしまいました。

 

16時50分からジャスコの中を歩き始めて、店を出たのは20時10分くらいでした。トータルで3時間20分くらい滞在してましたね。3時間以上もウォーキングしてたのかよ!と思われるかもしれないですが、もちろんそんな訳はありません。前の記事にも、もしかしたら書いたかもしれないけど、ジャスコの中をウォーキングする時は、自分なりの過ごし方があるのです。最初から最後までぶっ通しで歩いてる訳ではありません。

 

別にジャスコに限った事じゃないかもしれないですが、強いて言うなら大型店の歩き方・過ごし方というのがあります。改めて言う程の事じゃないかもしれないけど、自分なりに編み出したジャスコの兵法です。どうか期待値をできるだけ上げずに、読んでください笑。

 

まず僕は、店内に入るとさっそく階段を上って2階に行きます。エスカレーターやエレベーターを使わないで階段を使うという、ここから既にウォーキングは始まっています。そしてスマホで時計をチェックして何時に歩き始めたのかというのを覚えておきます。まずは最初に、ノンストップで30分以上歩くのでウォーキングスタートの時刻を覚えておくのです。そして最初の歩く速度としては、いわゆる中強度のスピードです。良くウォーキングの本などに書いてある例えを使うなら、「何とか誰かと話しながら歩けるくらいの速度」です。ちょっと分かりにくいですが、簡単にいうと自分の中でのちょうど良い早歩きの事ですね。

 

始めの30~40分くらいは、早歩きの速度でウォーキングします。なぜ最初に2階に上がったのかというと、2階の方が人が少ないし、通路的にも広いし、周回になっているし、色々な細道もあるので、歩きやすいからです(少なくとも僕の地元のイオン店は)。それに対して1階は食品コーナーがあるので、やはり人の数が多いのです。そして完全な周回になっていない、プチ断食も実行しているのであまり食品関連のものを視界に入れたくない(誘惑だから)。

 

冬は2階よりどうしても1階が寒い、2階の方が何となく落ち着く。などなど以上の理由で、ジャスコ内をウォーキングする時は、基本は2階のエリアを歩くことをオススメします。まあここまで書いていてふと思ったのですが、そんなにウォーキングしたいのなら外歩けよって話ですね。もう少し暖かい気候になってきたら外ウォーキングも検討します。

 

そして最初の30~40分早歩きで歩いたら、次はそのまま2階のエリアの中で自分が落ちつくと思うベンチを見つけて、そこで10~20分くらい座って休みます(疲れたら30分休憩でも良いと思います)。水分補給をしたり、ふくらはぎを揉んであげたり、何ならそのまま目を閉じて、数分間だけ仮眠を取ってもかまいません。少しの間、目を閉じるだけで人はリラックスして脳や体力が回復したりするものです。

 

ある程度、体力が回復したらまたウォーキング再開するのですが、今度は早歩きではなく、さっきと変化をつけるために、スマホを見ながらゆっくりと歩きます。歩きスマホじゃねえか、とツッコまれそうですが、聞いてください。歩きスマホといっても、決して人通りが多い場所でやる訳ではございません。自分の地元のイオン店は、2階は基本的に人が少ないので、人とすれ違う事自体が少ないので、まず歩きスマホによって誰かとぶつかる事は100%ないです。そして、なるべく歩きスマホをする時は、広い通路を選んだり、誰もいない通路を選んでからやっているので、危険な要素はほぼ全くないのです。

 

歩きスマホ=危険・危ない行為というイメージがあるかもしれませんが、誰もいない場所・広い通路でやる事を心掛ければ、歩きながらスマホを見る事ほど、脳を活性化させる方法は、あまり無いと思います。もちろん歩く速度も超ゆっくりだし、定期的に回りを見渡しながら前に歩を進めていく。細心の注意を払う事さえ忘れなければ、歩きスマホというのは、脳と体に同時に効く健康法だと勝手に思ってます笑。

 

スマホで見るのは、特にこれという決まりはないですが、個人的には文字情報である事が前提だと思っています。好きなブログやメルマガやニュースサイトなどをチェックする事で、歩きながら情報収集する事ができるという一石二鳥が実現できるのです。(あまり声高らかにいうと怒られそうですが。。)とにかく物事には何でも表と裏があるので、歩きスマホにもメリットとデメリットがると思うんですね。しかし、歩きスマホ=悪い事だと決めつけてしまうのは、せっかくの良い面がないがしろになってしまうので、今一度みんなにも歩きスマホの素晴らしさを感じてほしいですね。

 

さあ話を戻して、今度は歩きスマホで情報収集を30分前後くらいします。不思議なもので、文章というのは、座って読む時と比べるとなぜか、立ってる状態あるいは歩いている状態で読む方が、情報処理速度が上がって速く読めるようになるのです。これを理論的に説明するのは難しいですが、一つだけ言える事はおそらくスタンディング状態で情報収集することで、常に脚の筋肉を使っているので座っている時よりも何倍か脳が活性化している状態になっているのでしょう。これが個人的な見解です。

 

歩きスマホで30分前後の情報収集&ウォーキングをしたら、またどこか自分が落ち着くと思うようなポジションのベンチを見つけて、10~30分ほど座り休憩をします。この時もスマホで情報収集を続けるのもありですが、個人的には、それまでに運動していたのだから、まずは座った瞬間に目を閉じて数分間でも良いのでまた仮眠を取ることをオススメします。やはり目を閉じるだけで簡単にリラックスできるし、脳も体もリフレッシュする感じがするのです。

 

ここで休憩を終えたら、また早歩きのペースでウォーキングを再開するのも有りだし、今度は階段の1階から屋上までを上り下りするのもオススメです。それまでずっと平坦の道を歩いていたので、階段を上り下りすることで、気分転換にもなるし、平坦歩きの時とは違う脚の筋肉を使うことにもなるので、幅広く体を鍛えることに繋がります。

 

そして言い忘れていましたが、平坦歩きにしても階段歩きにしても、両手に何も荷物を持っていないのであれば、できるだけ腕ふり運動も付け加えた方が良いでしょう。体のパーツで動かせる部分はフルに動かした方が、より脂肪燃焼に繋がりますし、それだけ総カロリーの消費に繋がるし、体全体の血流も良くなると思うので、より健康に近づけるじゃないですか。

 

なので、ウォーキングする時は基本的には腕ふり運動も同時に行う事は必須項目ですね。背筋も真っ直ぐ伸ばして、あごも適度に引いて、より良い姿勢でウォーキングする事によって、ウォーキング効果をより享受できると思います。簡単にできる事で効果があるのなら、やらない手は無いですね。階段歩きを終えたら、またイスに座って休憩します。なぜ一定時間歩く度に、イスに座って休憩するのかというと、やはり人間はぶっ通しで何かをやり続けるとなると、歩く事がどんなに健康的な事でも疲れてしまったら、効果が半減するからです。

 

いやいや歩いてストレスが溜まってしまうと、運動のメリットよりもデメリットの方が勝ってしまうので、そうならないようにデメリットの部分であるストレスや疲労感を上手くリセットしてあげるために、30分に1回くらいのペースで椅子に座って休憩を取ることを推奨しているのです。

 

簡単にいうと、疲れ始めたら、もしくは疲れる前に上手に休憩を取る。楽しく歩いて、ストレスが溜まる前に休憩を取る。飽きる前に気分転換を図るために休憩を取る。というように、自分を上手くコントロールしていく事が大事なのです。運動だけに限らず、勉強でもなんでも上手なインターバルを取ることが、継続するポイントですね。

 

まあそういう感じですかね。他にも2階を歩くことに飽きたら1階を歩くのも有りだし、100均ショップでドリンクを買うのも良いし、トイレ休憩もいつでも取れる。ゆっくり歩く時間帯はスマホに限らず、普通にお店の商品を色々と眺めながら歩くのも有りです。椅子に座って休憩している時も、自分で本を持ってきて読むのも良いし、Youtubeでもみて動画を楽しむのも良い(あっしかもイオン店はwifiがあるんですよ!)。考え始めたら、色々な楽しみ方がありますよね。自分はあまりやらないですが、普通に2階にはフードコートもあるので、そこでご飯を食べるのも全然良いですよね。

 

自分は脱ステロイド中なので、プチ断食も並行してやっているので、今はほとんど外食をしないようにしているので、イオン店の中では食べませんが、健康になってきたら、ぜひぜひフードコートの美味しそうなメニューを食べてみたいと思います。長くなりましたが、大型店の中で過ごすというのも楽しいものですよ。自分の工夫次第で、色々な過ごし方ができるので、それを考える事自体が楽しいのです。

 

ぜひ大型店内ウォーキングに興味が湧いた方が試してみてください。健康になれるし、家の中で過ごしている時とは全く違う気分転換ができますよ。あっ書き忘れましたが、本日のウォーキングによる歩数は9800歩くらいでした。いつもは1万歩以上歩くのですが、今日は若干1万歩に届かなかったです。

 

スマホの中には万歩計のアプリを入れているので、そのアプリを見れば歩数だけでなく、歩いた距離・歩く速度・消費カロリーなども表示されます。なのでウォーキングする時は、ぜひ万歩計のアプリをインストールしておく事をオススメします。歩いている時間を計る事も大事ですが、実際の歩数や距離などを数字で把握することで、モチベーションが強くなったりしますからね。万歩計アプリは必須アイテムです。ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました