イオンモール宇城のステーキハウス モッコスのランチ、ハンバーグ&ステーキが美味かった。

前回は「糖質を摂っても血糖値を緩やかに上げるためにGI値を意識する」の記事を書きました。

 

2月3日の出来事なのですが、まだ記事を投稿していなかったので、今日やりますね。こんばんは、今日も一日楽しい時間を過ごせました。今日は僕が勤めている今の職場に以前おられた仲の良かった一つ上の先輩と久しぶりに再会してご飯に行ってきました。久しぶりの再会とは思えないほど、会った瞬間から普通に会話していたので、まるで1週間ぶりぐらいの再会のようでした。ちなみに最後に会ったのが去年の3月の後半だったので、約10ヵ月ぶりの再会でした。

 

やっぱり仲の良い友人って大事にしないといけないなと実感しました。一つ上の先輩と言いましたが、その人はもう先輩というよりは、親しい友人という感じなので、一緒にいても堅苦しい感じもないですし、自分もリラックスして自然体でいられるので、先輩後輩というより仲が良い友人っていう感じなんですよね。ちなみに余談なんですが、その人は先輩とはいえ、学年は一つ違っても誕生日は4ヶ月違いなので、ほぼほぼ同期みたいなもんですけどね。そんな先輩(以降は、Iくんと呼ぼう)と今日は、ランチにいってきた。事前にラインで会う約束の日時は決めていたが別に行き先なんかは全く決めていない。そんなものは会ってからは車の中で楽しく話しながら決めていけば良いだろうと思っていたからだ。案の定、Iくんも全く同じ事を考えていたようだ。

 

余談だが二人とももう既に30代に突入している。かれこれ30と31だ。お互いに20代だった頃は、まだ職場が一緒だったから、2人の休みが合った時は、良く市内まで熊本のとんこつラーメンを食べに行っていた。20代といっても20代後半の頃の話だからつい最近の話である。そう、3~4年前までは定期的に2人でご飯を食べに行っていた訳である。基本的に俺は年齢を気にする性格ではないが、実際に30代になってみると改めて自分はもう20代じゃないんだなと思う。だからといってどうする訳でもないのだが、落ち込む事は全くないし、むしろ30代は20代以上に楽しんでやると思っているくらいだ。

 

少し話しが逸れたがそんな20代の頃から良くご飯に行っていたIくんと俺ももう30代になったんだな~と実感する。と同時に30代になっても何か特別な事が変わる訳でもないと思う。そして、何が言いたいのかというと30代になっても20代の頃に一緒にご飯に行っていた仲良い友人とまた久しぶりにご飯に行くことができて嬉しいな~としみじみ感じたって事。おっさんくさい事を言うかもしれないが、こういう当たり前の事が一番幸せなんじゃないかなとリアルに最近思うようになった。誰かの歌詞じゃないけど、「何でもないような事が幸せだったと思う」っていう言葉は、とても的を得ているし名言だなと思う。そろそろ本題に戻ろう。

 

なかなか文章で遠まわりしたけど、結局どこにランチに行ったのかというと、イオンモール宇城のエリアにある映画館の建物の1階に並んでいる3~4つの飲食店の一番に左にあるモッコス?というステーキ屋さんに行ってきた。前々からそのお店の存在は知っていたのだが、たまたまお店が休みだったり営業時間外だったりで、入る事ができなかったのである。しかし、今回こそは!と思ってIくんと共に満を持してお店に向かった。幸い今日はしっかりとお店が空いてました。

 

ランチタイムが11~15時で着いたのが14時くらいだったのでランチメニューに間に合う事に成功。お店に入るとやはり?ステーキ屋さんなだけにお洒落なカフェ店のような内装になっていた。ランチのメニュー表を見ると、ランチタイムはランチ限定なのかメニューの内容は5~6種類のみでした。ハンバーグ、ステーキ、リブステーキ、ハンバーグ&ステーキ、ハンバーグ&リブステーキなどなど。

 

これらのメニューにセットでライス+スープがお替わり自由でついてくるという内容である。最初はメニューの数の少なさに驚いたが、そういうものなんだろうとすぐに受け入れて俺もIくんもハンバーグ&ステーキのランチにしました。メニューの写真で見る限りは、とても美味しそうです。注文してからは、10分とかそこらで料理が出てきました。Iくんと話したりスマホを見たりしていたので、そこまで待った感はなかったです。

 

まあ当たり前といえば当たり前だがハンバーグ&ステーキの組合せなので当然、丸い鉄板の上に乗ってくるので焼き立てのハンバーグとステーキがジュウジュウと美味そうな音を立てて運ばれてきた。視覚で美味しそうなのはもちろんの事として、聴覚を通してまでも美味しそうに思わせるなんて、、これぞまさに料理を五感で楽しむというやつか。いやはや、この後の料理の匂いや味がめちゃくちゃ美味かった事は、言うまでもないのかもしれない。(いや言えよw)

 

とにかく最高に美味かった!鉄板の上にお肉類の他にコーンとニンジンとブロッコリーなどが添えられていました。セットで出てくるスープもかなり美味しかった。何だか口の中にスープが入る度に具材や調味料が脳裏に浮かんできそうなぐらい、想像力が掻き立てられるような美味しいスープだった。コンソメ的なものが入っているのは間違いないのですが、他にも何か隠し味のようなものを感じた。ベーコンの味もほのかに感じたw。

 

ハンバーグが250gでステーキが90gのお肉の合計340gはなかなかの満足度でしたよ。自分はたまたま1月のはじめくらいから糖質制限を始めたので、ライスも半分にしてから食べていました。健康のことを全く気にしないのなら、このハンバーグとステーキの美味さにまかせてがっつりとライスを口の中にかきこんで、食おうと思えば3杯くらいは行けただろう。しかし、糖質制限食のメリットを知ってしまった今の自分はどうしてもライスを丸々1杯も食べる事はできなかった。だけど、もう一度言う。健康の事を気にしないならばハンバーグ&ステーキのおかずでライスを思う存分に食べる事ができます。それくらい美味しかった!と伝えておこう。

 

ハンバーグ&ステーキのランチの値段が税込で1296円でした。全然ボリュームもあったし、お替わり自由だったし、美味しかったので、妥当な値段だと思います。また仲良い友達を連れて来たいと思いました!ランチメニューは5種類くらいだったけど、ランチが終わった後の通常のメニューはもっと色々な種類があるんだろうなーと思うから、ぜひ次はランチ以外の時間でも来たいと思います。ごちそうさまでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました