アトピー肌で痒いと思ってたけど砂糖類などの甘いものを1日でも止めたら不思議と痒くなくなってきた

最近、肌の調子がまた悪くなってきたから何が原因なんだろうと色々と考えてみた。最初は季節が変わってきてるから気温が上がってきてそれが原因で肌が荒れたり痒くなったりしてるのだろうと思っていた。

 

確かにそれもあるといえばある。梅雨の真っ只中というのも手伝って、湿度も上がったりしてるから空気がジメジメしたりしてそれが余計に肌の調子を下げているのだろう。

 

これもまた正解といえば正解だろう。しかし、自分の中ではそれは本質的な原因ではないような気がしていた。なぜなら家にいる時はクーラーや扇風機などをつけて、涼しい空間を作ることができるのにも関わらず、それでも皮膚がかゆかったりヒリヒリする時はあるのである。という事はこれは気温や湿度の問題だけではないという事になります。

 

自分は5~6年前からアトピー性皮膚炎になってからこれまでに数多の試練を乗り越えてきた。やばいくらい皮膚があれていた時期もあったし、このままの状態で自分は死んでいくのかなと思った事もある。しかし、自殺願望は全くない性格だから自分の健康を自らあきらめる事は決してない!俺は何としてでも健康を取り戻してやる!キレイな皮膚に戻ってやる!という断固たる意志で今日まで生きてきた。

 

食べ物の栄養などを学んだり、衣類の肌への影響を考えたり、睡眠と健康について学んだり、お肌の乾燥と保湿について学んだり、太陽の光と海水の肌への影響を学んだり、筋トレや運動と肌の関係を考えてみたり、色々な角度から自分の肌への影響を考えたり学んだりして行動に移してきました。

 

そして今回ついに閃いた事があります。去年おととしもぼんやりと気づいていた事ではありますが、中途半端な認識だったので、強く意識したことはありませんでした。

 

それは、、砂糖や甘味料が入っている甘いものを取らないようにする事です!すいません。かなり大げさに発表しましたが、言ってる事は至って普通の事かもしれません。しかし、今回確信に至ったのには理由があります。朝から起きて一度も甘い飲み物や食べ物などを食べない様にしてみたのです。すると不思議な事に朝起きたときからあんなにあった皮膚のヒリヒリ感や痒みなどが徐々に引いていくのです。これは驚きじゃないですか?

 

実は今日からはじめたので1週間とか1ヵ月間とかのデータがないのでそんなに偉そうな事は言えないのですが、今日1日だけの実践でも既に自分の肌の調子の良さを感じているのです。まだ赤みとか掻いたあとが残ってはいますが、それらの箇所は痛くも痒くもありません。ちなみにこの文章を書いている時点で夜の23時39分なので、まだお風呂に入っていません。お風呂に入った後は、上がる前に程よく冷たい水シャワーを浴びるのですが、そうして上がるとやはり肌の調子が良いのです。逆にいうとそのお風呂に入る前の段階でもほとんど痒みが出てこないので自分でも驚いています。

 

なんだろう、、お肌の調子が良い悪いというのは色んな原因があるかもしれないけど、実はその原因解決というのは思いもよらない身近にあるのかもしれませんね。自分の場合は、甘いものなどの糖分が入ってるような飲み物や食べ物を取らないようにしただけです。たったそれだけでいつもなら体の皮膚の至る部分がヒリヒリとしてくるような感覚に襲われるのですが、そういったモノがほとんどない状態です。本当に不思議です。これは本当に砂糖類を取らないようにした事が原因解決に繋がるのか?と少し半信半疑です。

 

でもたった1日でここまで肌の調子が良くなる(この場合は痒みや痛みが出てこない状態)なんて思っていなかったから、ここまで来たらやはり行ける所まで行きたいな!というのが本音です。つまり明らかに砂糖類が入っている甘いもの系の食べ物は食べないようにする。というルールを自分に課します。

 

あと直接、肌とは関係ないかもしれないけど、今日一日甘いものを全く取らなかったようにしたら、何だか気分も穏やかになったような気がします。甘いものを食べている時期は、些細な事で他人に怒りを感じたりしていた事もあるのですが、甘いものを全く取らずに1日過ごそうとしていたら、接客で来た変なお客さんに対しても全くイライラせずに仏のような心で対応する事ができました。何で自分はこんなに落ちついているんだろう?と途中で不思議に思いましたが、すぐに甘いものゼロの生活を始めたおかげか、さっそく甘いもの禁止の効果が現れているのかもしれません。これはとても嬉しいですし、誇らしい出来事です。

 

同じ職場の仕事がおそい同僚がいて、その人にも自分はたまにイラッとしたりするのですが、今日は全くイラッとしませんでした。偶然にも思えますが、これは紛れもない甘いもの禁止効果です。甘いもの禁止という生活は甘いもの好きな人にはとても辛い事かと思いますが、そんな時でも決してめげずに、甘いものを禁止してみてください。

 

少しずつ甘いもの禁止の効果が体や頭に現れるはずです。また気づきがあったら報告いたします。ぜひこの記事を読んでくださって気になった方がおられたらぜひとも実践してみてください。

 

自分も行ける所まで甘いものを禁止してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました