蟹座新月と金環日食エネルギーで潜在意識の変化が起きる

トレンド
この記事は約3分で読めます。

ジルバーナーさんによる写真ACからの写真

前回は人生初のFXデモトレードに挑戦してみたの記事を書きました。

6月21日は蟹座新月&金環日食

2020年6月21日は、蟹座新月です。前々回の記事にも書きましたが、今日は夏至であり蟹座新月であり金環日食でもあります。これはかなりミラクルな現象になります。なので、占星術的にも凄いエネルギーが降り注いでいると考えられます。

そして6月21日の新月は蟹座で起きているので、蟹座新月になります。個人的な話ですが、僕は月星座が蟹座なので、そこで新月が起きているという事は、マイツキ星座の新月という事になります(マイツキ=自分の月星座)。

マイツキ星座で新月がある人は、マイツキ星座以外の人たちに比べて、より良い恩恵を受けると言われています。なので、ただでさえミラクルな事が重なっている新月が、マイツキの蟹座で起きているので、自分は一人密かにワクワクしています。

蟹座は月のホーム

蟹座は月にとってホームグラウンドになるので、月が最もパワーを発揮できる星座にいるという事になります。ホームとアウェイという言葉がありますが、スポーツの世界では、外国のチームと試合する時に、自国の会場で試合する時はホーム、外国の会場で試合する時はアウェイ、と言います。

スポーツの世界でも、基本的には選手はホームで試合をした方が、パフォーマンスが上がります。反対にアウェイで試合をした時は、ホームと比べるとパフォーマンスが下がります。それは試合会場の雰囲気に慣れているかどうか、自国と相手国の観客数の違い、時差による体調の変化など、様々な要因があります。

話を戻しますと、月にとっては蟹座がホームになるので、月のパフォーマンスが最も上がるという事だと思います。なぜその天体にとってのホームが何座か、というのが決められているのかは、分からないのですが、おそらく調べると色々な情報が出てくるでしょう。それも含めて占星術は面白いなと思います。

蟹座の新月は8ハウス

今回の新月は、8ハウスで起きると言われています。8ハウスは「潜在意識」とか「隠れたもの」を示しています。さらに、そこに「逆転」とか「軌道修正」の日食のエネルギーが入るので「潜在意識からの軌道修正のスイッチが入る」という人が多いかもしれません。

蟹座は、女性性や母性、家族や仲間などを表している星座といわれます。なので、今回の蟹座新月&金環日食によって、女性たちが「本当に自分がしたい事やなりたいモノ」「自分の内側に秘めている才能」などに目覚めていく可能性があります。

蟹座新月が起きる8ハウスは、蠍座の部屋とも言われますが、さそりの性質の様に「魂レベルの結びつき」を意味するようです。蠍座の人付き合いはよく「浅く広く」より「深く狭く」と言われるので「魂レベルの結びつき」というのも納得できます。

なので、このタイミングで女性たちの内側に秘めた魅力や愛情が目覚めて、自分が本当に愛するパートナーを見つけたり、繋がる人たちも出てくると思います。

日食パワーで新しい自分に変わる

2020年12月には土星と木星が水瓶座に入る事で、地の時代から風の時代に変わります。この風の時代をより良く生きるためには、これまでの地の時代の生き方を変えていく必要があります。

今回の蟹座新月&金環日食は、その新しい自分に変わるための良い機会になるでしょう。もちろん、これは女性だけでなく男性も同じです。女性性と男性性は、2つとも女性にも男性にも存在しているので、新月日食の恩恵は受けられます。

自分の内に秘めた魅力や可能性を引き出す、絶好のチャンスなので、これを機に、2020年の後半以降の生き方を、見つめ直してみると良いでしょう。

コメントを書く

最近の投稿

タイトルとURLをコピーしました