2020年6月21日は夏至&新月&日食という超ミラクルな日

トレンド
この記事は約5分で読めます。

はっぴいえんどさんによる写真ACからの写真

前回はFXのデモトレード口座開設とMT4のダウンロードが完了の記事を書きました。

6月21日は夏至と新月と日食が重なる

明日6月21日はついに、蟹座新月です。しかもそれだけでなく、夏至であり、日食でもあるというのは、かなり凄いようです。夏至+蟹座新月+日食という条件が重なるという事は、それだけ凄いエネルギーがあるという事ですね。個人的にはかなりワクワクしてます。

余談ですが、自分は月星座が蟹座なので、今回の蟹座新月はもろに自分のマイツキ星座なので、他の月星座の人たちよりも恩恵を受けると言われています。ただでさえ、夏至や新月や日食という条件があるだけでも嬉しいのですが、そこに自分の月星座が掛かっているという事で、よりワクワクするのです。

6月20日は一粒万倍日と天赦日

ちなみに今日6月20日は、一粒万倍日&天赦日(てんしゃび)なのだそうです。これはこれで、スゴイですよ。一粒万倍日というのは、聞いた事ある人も多いかもしれませんが、一粒の種が何万倍にもなって収穫できるという、おめでたい意味があるそうです。少しの努力でも大きな実りがある吉日と言われています。

天赦日は、天が赦す(ゆるす)日と書きます。これは「神さまが、過去の事(過ちなど)は全て赦すから、今から新しいスタートをしてね」という意味が込められているそうです。

自分の解釈ですが、これは過去の過ちに囚われたりせずに、しっかりと反省したのなら、前に進んでいこうよ!というメッセージなのかなと思いました。

20日の一粒万倍日も天赦日も、素敵なメッセージが込められているので、21日の夏至&新月&日食の前日も、とても良い日だと言われています。

夏至のエネルギーもすごい

夏至はご存知の方も多いかもしれませんが、1年の中で最も昼が長い日です。日の出から日の入りまでが一番長い日という事です。

この時期は本当に夜明けから夕暮れまでが長いな~と実感しますもんね。夜20時前でも微妙に、夕暮れが見えてたりします。

この夏至の日照時間はどれだけ長いのかというと、

札幌は15時間22分(9時間)

東京は14時間35分(9時間45分)

福岡は14時間24分(9時間56分)

との事です。右の()の中は冬至の日照時間です。なので、夏至の日照時間がいかに長いのかというのが、お分かりになるかと思います。

夏至のキーワード

夏至は、神聖な太陽の力が宿る日と言われています。何と言っても1年で最も昼が長い日と言われるくらいですから、純粋に考えても太陽のエネルギーが最も強い日という感じはしますよね。

この夏至のキーワードは、太陽・火・赤・やる気・情熱などです。太陽というのは、正に日照時間がそのまま表しています。そして、これだけ昼が長いという事は、必然的に人間は外に出かけたくなりますし、行動的になりやすくなります。

なので、やる気や情熱がアップするというのも、容易に想像がつきます。それでは赤というのは、何か?これは身につけるもの(服やアクセサリー等)や食べ物の事を指します。いわゆるラッキーアイテムやラッキーフードみたいなモノですね。

赤いモノや火のエネルギーが良い

赤い食べ物でいえば、トマト・いちご・赤ピーマン・スイカ・キムチなどを食べると運気が上がるという事でしょうね。赤い服やアクセサリーやバッグ等を身につける事で太陽と一緒にいるというエネルギーになるそうです。

火というのも、太陽と似ている気がしますが、夏至のキーワードになります。火を使った食べ物や飲み物といえば、料理はほとんどそうだと思いますが(笑)特に火を強調したモノといえば、焼肉とかBBQとかですかね。

そうじゃないにしても、ジャンクフードやインスタント食品ではなく、鍋やフライパンなどで火を使って調理したものを食べる事で、火のエネルギーを貰えるのだと思います。

夏至の行動は理想が叶う??

夏至の日に取る行動は、理想の実現性を高めると言われています。これは、先ほどの太陽のエネルギーを受けとる事や、赤い食べ物を食べたりする事もそうですが、何か自分が達成したいゴールを実現させるための行動も含まれます。

夏至の日に、自分の達成したいゴールに繋がる行動を取ることで、そのゴールが実現しやすくなるという事ですね。これは、理論的に説明できる訳ではないですが、理想の実現のために行動する事は、縁起の良い事に変わりはないので、やらないよりやった方が良い!という事だと思います。

日食は人生の軌道修正が入る!

続いては日食の話です。日食には「起死回生」とか「やり直し」という意味がありまして、占星術的には日食は「人生の重要な転機」だと言われています。さらに日食は、自分が望む望まないに関わらず、人生の軌道修正が入るそうです。

この軌道修正とは、どういう意味かというと、今まで自分が「これをやりたい」と思って努力してきた事でも、「あれ、これは本当に自分がやりたい事なのか?」と疑問が湧いてきます。

日食は自分の本心に気づく

例えば簡単な例として、A君という人はずっと「芸能人になってテレビに出て有名になりたい」という夢を持って行動していたとします。しかし、年月を重ねるごとにA君は「自分がやりたい事は本当に芸能人になる事だろうか?」と疑問を抱きます。

本当は、有名になれたり、自分が発信する情報を多くの人たちが見たり聞いたりしてくれたら、それで願望が満たされるという事に気がついたとします。そうなると「別に芸能人じゃなくてもテレビじゃなくても良くない?」と気づき「それならTwitterやYoutubeで有名になろう!」という夢に変わるかもしれません。

日食による「人生の軌道修正が入る」というのは、こういう事かなと思います。自分の本当の願望は何か?という事を改めて考えるという事ですね。自分もこの日食を機に、自分のゴール設定を見つめ直してみます。それでは素敵な新月をお過ごし下さい。

コメントを書く

最近の投稿

タイトルとURLをコピーしました