やるべき事とやりたい事は表裏一体

ブログ
この記事は約2分で読めます。

nanairo125さんによる写真ACからの写真

前回は朝の習慣を運動→PCにチェンジすると作業時間が2倍以上に増えたの記事を書きました。

やるべき事とやりたい事は表裏一体

何か、やる事がいっぱいある。やる事というより、やりたい事と表現した方が正しいかな。やるべき事ももちろんあるけど、やりたい事もたくさんある。というより、やるべき事とやりたい事は表裏一体だと思う。なぜなら、やりたい事をやる為には、やるべき事を終わらせておく必要があるからである。

なので、やるべき事とやりたい事というのは、別物のように見えるが、実はこの2つは切っても切り離せないのだと思う。やるべき事の中には、日常の家事(洗濯や掃除など)や買い物、そして仕事をしてお金を稼ぐ事や、公共料金を支払う事も含まれる。身の回りの事を挙げると、もっとあるでしょう。

これらの事をやって初めて、安定した生活を送ることができる。そしてやりたい事を自由にやるためには、安定した生活という基盤が無いとできない。正確に言うと、腰を据えて取り組む事ができない。

やりたい事をやる為にやるべき事をやる

今やりたい事は、外出自粛中に電話やチャットなどで連絡を取っていた友人と食事に行く事。親戚の家に遊びに行く事。ここ最近、集中していたPC作業から解放されて、好きな情報を収集する事。

普段は遠出する事が無いから、電車に乗って少し遠くの街に行く事。お金もあまり使わないようにしていたが、何か自分への投資になる事か、ご褒美になる事に使う事。などなど、他にも細かい事も合わせたら、結構ある。

その為には、やるべき事とやりたい事は、両方ともバランス良くこなしていく事が大切であるという事が見えてくる。ここに来て、一つの真理に辿りついた様な気がするので、このことを文章化できて良かった。

やるべき事とやりたい事がたくさんある事は楽しい。

コメントを書く

最近の投稿

タイトルとURLをコピーしました