必ず運動を続ける為に決めてる家を出るまでの毎日のルーティン

健康
この記事は約3分で読めます。

前回は5月23日は双子座新月なので言葉・情報・コミュニケーションなどの願いごとが良いの記事を書きました。

 

最近は朝起きたら、必ず運動するようにしています。午前中に運動を終わらせておくというのが、午後の時間の充実度に繋がります。まず起床後に、トイレに行ったり、手洗いうがい洗顔などを終わらせて、水を飲みます。

その後に白湯を飲みます。そしてジャージに着替えたり、ペットボトルにお茶を半分入れたり、家の鍵を準備したりしたら、ブラックコーヒーを飲みます。

そこまで済ませたら準備完了です。家を出て、運動をスタートします。基本的には、今は運動前は何も食べないで水分補給だけして開始します。

ただどうしても、頭がぼーっとしたり、体が少し疲れているなと感じたら、ブラックコーヒーに牛乳を半分だけ足して、ホットカフェラテにしたり、ブラックチョコレートを2個だけ食べて、栄養補給します。

でもそれだけ補給したら、もう十分です。何があっても運動をスタートさせます。脱ステロイドの為に運動という習慣を必ず毎日すると決めたので、是が非でも運動のために外にでます。外に出てしまえば、後はもう動くしかないので、オートマチックに進みます。

ところで、毎日午前中に運動すると聞いて、仕事はどうしてるの?と気になった方もいらっしゃるかもしれませんが、単刀直入に言います。僕はニートだからできるんです笑

でもニートだからこそ、今のうちに脱ステロイドの治療に専念する事が大切だと思っています。ニートだからといって、ダラダラ過ごそうとは思わないですし、今は健康のために、運動の優先順位をベスト3くらいに置いているので、運動する時間がもったいないなんて全く思っていません。

自分を客観的に見ても、ニートとは思えないくらい、毎日インターバル運動+上半身の筋トレを続けています。それだけでなく、体内の脂肪燃焼の効果を上げるために、朝食も昼食も食べない状態で運動や筋トレをします。

このやり方が正しいかどうかは、最初は分からなかったですが、1週間2週間と経つ毎に、体の解毒が進んでいる事が確かに分かったので、ここで確信に至りました。時には自分の行動を通して、効果を確かめる事が大事ですね。

朝食と昼食を食べないという事は、いわゆる1日1食のように見えますが、正確には1.5食です。1食にしぼると返って、その1食にかける食欲が暴走するリスクがあるかなと思ったので、夕方17~18時くらいに1食または0.5食食べて、夜の20~21時くらいに0.5食または1食食べるようにしています。

そうする事で1食にかけるドカ食いを防ぐ事ができますし、栄養バランスを少しでも整える事ができます。なので、僕が現時点で辿り着いたベストな食事法は、1日1.5食です。(もしかしたら後で変わるかもしれませんが)

これは5月9日の土曜日からスタートしたので、いま2週間くらいです。とりあえず5月いっぱいは続けて、さらに継続するかどうかを検討したいと思います。

ちなみに、どうしても食べたい時は2食とか2食以上食べる時もあります。それはもう自分の体調に耳を傾けて、食べるか食べないかを決めるようにしています。

なるべく食欲に負けて食べるのではなく、健康になるためには今この瞬間に、食べた方が良いか、食べない方が良いか、という事を冷静に判断するようにしています。欲望ではなく、理性で決めるという感じですね。それでは、引き続きがんばります。

健康 少食・断食 運動・筋トレ
ぜひシェアしていただけると嬉しいです(^^)
フォローしていただけると嬉しいです(^^)

スポンサーリンク

角井孝地のブログ

コメントを書く

最近の投稿

タイトルとURLをコピーしました