1日1食を実現させるために夜まで6種類の水分(ドリンク)で過ごしている

健康

前回は天気アプリで降水確率100%でも雨が止む瞬間があれば外で運動するの記事を書きました。

本日は5月19日の火曜日、時刻は19時51分です。脱ステロイドの治療に専念していたら何だかんだでこんな時間になってしまいました。ちゃんと毎日の日課のインターバル運動と筋トレはこなしました。

そして、1日1食+αのルールを守るために、今日も朝と昼と夕方までは何も食べなかったです。基本的には水分だけで過ごしました。ただ水分だけにする以上は、ルールを厳しくし過ぎるのは逆にストレスが溜まるので、少しだけ緩いルールにしています。

取ってよい水分は、ある程度幅広いメニューにしています。少し前までは、水かお茶類かブラックコーヒーのみにしていましたが、最近はそれに加えて、ブラックコーヒーに牛乳か豆乳を半分くらい混ぜても良いというルールにしました。つまりカフェラテとソイラテの選択肢が増えたという事です。

それとみそ汁を作る時に使う味噌を小さじスプーン一杯分だけコップのお湯に溶かして飲むという、言わば具なしのみそ汁を飲んで良いというルールも足しました。みそ汁というよりみそ湯という感じです。これは他の飲み物で補えない塩分を少しだけ摂るためです。

なのでまとめると、朝と昼と夕方(18時か19時まで)の間は、水、お茶類、ブラックコーヒー、カフェラテ、ソイラテ、みそ汁などの6種類の水分は飲んで良いという事にしました。もちろんジュースなどの砂糖が入ってるような、甘い飲み物は飲みません。トマトジュースやニンジンジュースとかだったら良いですけどね。

まあそういう感じで、夕方の18時か19時までは上記のドリンクのみで過ごすようにしています。それプラス運動と筋トレも適度に行います。途中で何回か空腹のシグナルが来る事もありますが、しばらく時間が経てば、お腹が空いた状態は治まるので、慣れたら平気になります。

1日1食+αのαの部分は、夕方以降にどうしてもお腹が空いた時のために、1食とは別にチョコやナッツを少しだけなら食べても良いというルールにしました。食べ過ぎたらだめですが、1食だけでは辛い時もあるので、栄養補給としてのプラスαにしました。

でも運動+筋トレ+1日1食+αを始めたのが5月9日(土)からになりますが、脱ステロイドのデトックスも強くなっている感じがするので、これからもっと続けていきたいです。とりあえず5月いっぱいは続けて6月にどうなっているのかが、楽しみです。

全ては健康の為なので、多少の我慢はしょうがなしです。食事量が減ったのは少し辛いですが、それよりも肌が今より少しでも良くなる事の方が嬉しいので、ここは冷静に考えて価値のある行動を選択していきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました