いま思えば牡牛座天王星の影響で脱ステロイドを始めたと言っても過言ではない

健康

acworksさんによる写真ACからの写真

とあるYoutube動画のコメント欄にて、下記のコメントを書きました。

【2018/5/16】天王星がおうし座に移動で世の中激震!?【牡牛座】

 

これを書いている日は2020年3月20日なのですが、僕は太陽と木星が牡牛座で、月や金星が蟹座なのですが、牡牛座に天王星が入った2018年5月16日の時点では、占星術に関する知識がほとんど無かったので全く知りませんでした。

 

月星座ですら知ったのが2019年の6月くらいです。そこから占いラボさんの動画やネットで調べた情報などで、やっと牡牛座天王星の事などを知りました。

 

これはかなり関係がある事だと思うのですが、僕は元々アトピーだったので皮膚科の病院から貰ったステロイドの塗り薬を何の疑いもなく5~6年くらい使用していました。しかし、ステロイドの長期使用は皮膚の内皮細胞に沈殿していき、止めた後に副作用が起きるという事を後から知りました。

 

そして2018年の8月、たまたま地元の市立図書館で見つけた「脱ステロイドのアトピー治療」的なタイトルの本に出会い衝撃を受けました。ステロイドを使い続けてもアトピーは完治しない上に、長期使用すればするほど、効き目は弱くなる上に、止めた後の副作用が大きくなる。という情報を知りました。

 

しかし、根本的に治すためには、どの道ステロイドを止める必要がある、みたいな情報を知り、2018年の8月から脱ステロイドを開始しました。そこからというもの、見る見るうちに脱ステの副作用が出てきて、毎日が肌の痛みとの闘いみたいな日々が始まりました。

 

今現在、脱ステ開始から1年7か月が経過して、今でも肌の痛みとの闘いは続いていますが、始めた当時に比べたらかなりマシにはなりました。かなり長くなりましたが、太陽と木星が牡牛座の僕は、牡牛座に天王星が入った3ヶ月後くらいに脱ステロイドを始めて、地獄のような日々を過ごしていたので、これは確実に星の影響によって起こしたアクションなのかなと思いました。

 

脱ステ開始から最初の半年~一年間は特に思い出したくないくらい辛かったのですが、今では乗り越えて良かったと思っています。天王星は電気ショックや改革の星と言われる所以が分かる様な気がします。

 

しかし、それらはより良くなる為のプロセスなのだなという事も、文字通りで肌で感じました。健康に関する本も30冊くらい読みましたし、2018年の頃と2020年の今では健康に対する意識もかなり変わりました。辛さを乗り越えて成長させてくれた天王星に感謝したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました