約9年間続けた飲食店のバイトを3月末で辞めてニートになる

バイト
この記事は約5分で読めます。

前回は1月からFX投資の勉強を始めたの記事を書きました。

僕は今年の3月いっぱいで約9年間勤めていたバイト先の飲食店を辞める事にしました。

理由は色々とありますが、やはり新しい道を歩みたいなという気持ちも強くなっていたので、その為には今の環境をまずは脱出しないといけないなと考えて、やめる事を決断したのです。

3月いっぱいで辞める事を店長に話したのは、1月に入った頃です。店長に伝えるその瞬間までは、「本当に自分はこの決断で良いのだろうか?」という迷いもあったので、二の足を踏んでいました。

しかし、どちらにしても、このまま続けていても、去年や一昨年やこれまでに見てきた景色と大きく変わる事はないと、誰よりも自分が分かっていたので、やっぱり言うしかない!と決意し、店長に辞める事を伝えました。

ちなみに店長は、辞める事に関しては、全く止めるような性格の人ではないので、かなりあっさりとした反応でした。「あ、そうなんだ、ついに辞める事にしたんだね。分かった。」という感じで。

それでも9年くらい続けてきた僕は、自分で言うのも何ですが、結構ベテランの方でしたので、1~2年の経歴の人が辞める事とはだいぶ重みが違うでしょうね笑。

まあ慣れたら誰でもできる仕事ではあるのですが、表面的に慣れるまでは2~3年で済むと思いますが、細かい所への配慮や忙しい時のお店の回し方となると2~3年の経歴では、まだ難しいですからね。

そういう意味でも僕が辞めるというのは、店長やメンバーの中ではけっこう大きい出来事だと思います。自分で言うなよって話ですが、自分で言わないとおそらく誰も言わないと思うので、せめてブログの中だけでも笑。

店長は、「ちなみにそれは、ほぼ確実に辞めると決めている感じで間違いない?新しい人を入れる為に求人もかけないといけないね。」という感じで話していました。

僕も迷いが全く無いかというと、ウソになりますが、ほぼ9割以上の確率で辞める事を決意しています。という感じで伝えました。

というのも、3月末で辞めると言ってもそれを伝えたのは1月の初めだったので、まだ約3ヶ月の働く期間があるので、その間に「やっぱり辞めたくないな」という心変わりをしないとも限らないじゃないですか。

なので、「9割以上の確率で~」という表現をしたのです。残り1割以下の確率で「やっぱり続けます。」と言わないとも限らないので、そういう意味で、保険を掛けておきました。

そして、店長には、「念には念を~」じゃないですが、辞めた後に万が一、その飲食店に戻りたくなった場合は、戻る事は可能ですか?という質問もしておきました。

すると店長は、「君が辞めた後に、他のバイト生が入ってきて、人が足りている状態になったら、戻れないけど、人が不足している状態だったら戻れる。という感じかな」とおっしゃっていました。

おそらく戻る可能性はほぼほぼ無いですが、やはり人生は何が起きるか分からないので、念には念を入れるつもりで保険を掛けておきました。店長のその言葉を聞いただけでも、安心して辞める事ができるじゃないですか。

という一連の流れがあっての、もう既に今日の日付は2月14日なので、3月末まで残りあと1ヶ月半になりました。そう考えると、今年1月になってからもう既に1ヶ月半が経過したという事になるので、時が経つのは早いですね。

ちなみに僕は店長以外のメンバーには、自分からは辞める事を一切言っていない(一部のメンバーを除いて)のですが、黙ってても店長が皆に言うだろうと思っていました。

しかし、1月の内は周りのメンバーからは、全く僕が辞める事に関する話題を振られることが無かったので、周りは知らないのか、知ってても興味がないのか、どちらかだろうと思っていました笑。

もちろんどちらにしても、自分から言うのも面倒くさいし、「さよならは言わないぜ!」という考えなので、周りから聞かれても聞かれなくてもどっちでも良いやと思っていました。

しかし、2月に入ってから、ある日突然、数人のメンバーが僕の名前を呼んで「○○さん、3月いっぱいで辞めるんですか!?」という感じで聞いてきました。

僕は「今さら!?」と少し驚いたのですが、やはり店長は誰にも言ってなかったみたいで、さっき言った一部のメンバーが他のメンバーに伝えていたみたいです。(別に秘密とは言っていなかったので)

それで「何で辞めるんですか!?」とか「まだ辞めないでくださいよ」とか色々な事を言われたので、ちょっと心がブレそうになりましたが、もう既に決心していた事なので、辞める事はもう変えないという意向を伝えました。

その代わり、戻りたくなったら戻るという事も伝えました。その可能性はかなり低いですが、可能性はゼロ!と言い切る事は自分でもできないので、常に可能性は残しておきたい考えはあります。

まあそんなこんなで、今日に至るという流れなのですが、僕は今のところ就職をするつもりはありませんし、現時点で他の職場が決まっている訳ではありません。

僕の最終目標は超ニート(自力で稼ぐ)なので、とりあえずその為の入り口としての、駆け出しニートになろうとしているのです。そうです。この4月からニートになります。

つまり貯金を上手く回しながら、ニートライフを送ろうと計画しているのです。もちろん、ヤバくなったらいつでも働きます。いつでも働ける意思はあるからこそ、しばらく働かない時間を過ごそうと考えているのです。

自分の中では、ある程度、やりたい事は決まっているのですが、それは公に言う様な事でもないので、こっそりひっそりと進めていきたいと思っています。

もし、機会があれば、ブログの中でも書きます。とりあえず、約9年間勤めてきたバイト先を辞めるまで、残りあと1ヶ月半。未来の計画を立てながらも、楽しみながら働きたいと思います。また書きます。

バイト ブログ 日記・メモ
ぜひシェアしていただけると嬉しいです(^^)
フォローしていただけると嬉しいです(^^)

スポンサーリンク

角井孝地のブログ

コメントを書く

最近の投稿

タイトルとURLをコピーしました