今日も午前中から水飲みインターバル運動を85分間やって脂肪燃焼を図る。

健康

akizouさんによる写真ACからの写真

前回は11月の前半は、健康の為に毎日1時間の運動を続けている。の記事を書きました。

 

今日はまた、2日ぶりに朝から運動を行ってきました。水と白湯だけ飲んで、外に運動しに行く。これをやる事が自分の体の浄化方法としては最適な方法だなという結論に至りました。今のところ。ただ水と白湯だけと言いながら、さりげなくブラックチョコレートを1個だけ食べていきました。そして、それプラス運動中の万が一の栄養補給の分として、さらにチョコを2個持っていきました。

 

飲み物は、緑茶を550mlのペットボトルに半分くらい入れて、車のドリンクホルダーに置いておく。なので運動中の持ち物としては家のカギとチョコ2個だけ。

 

まあそういう感じでいつものように運動してきました。家の周りのありとあらゆる田んぼ道をひたすら運動する。家からの半径の距離としては最大で500mくらい?

 

ちなみにここで言う運動とは、ウォーキングと軽いランニングをひたすら気分によって繰り返すインターバル運動の事です(直近の記事でも書きましたが)。でもこれを毎回説明したり、インターバル運動と書いたりするのは、少し長いので、端的に表すために「運動」と書くようにしています。

 

この水と白湯だけ飲んで朝から運動するという習慣を始めたのは、10月29日からです。(蠍座新月の翌日) 最初の十日間くらいは、ほぼ連続で続けていたのですが、さすがに10日目くらいで、疲れてきて、腰とかが痛くなってきたので、ペースを緩める事にしました。

 

さらに疲れが溜まった影響なのか、11月12日(火)の牡牛座満月の前後は、何故か10時間くらい爆睡する日が続いて午前中に起きるのが難しくなりました。それにより、少し運動の回数が減りました。週4ペースで午後16時から5時間シフトの飲食店の仕事はしているので、それはそれで体を動かしてはいるのですが、運動らしい運動は少し控えめになりました。

 

たまたまYoutube動画で見た占星術の先生によると牡牛座満月の前後は、お腹が空きやすいとか眠くなりやすい、などの体の欲求が強くなるようです。疲れが溜まっている人は、疲労回復するために必要な欲求が素直に出てくるらしいのです。この欲求は牡牛座満月による影響だと、先生はおっしゃっていました。

 

にわかには信じがたい話ですが、僕はちょうど爆睡する日が続いていたというのと、若干いつもより食欲が上がっているというのが、当てはまっていたので、割と素直に信じてしまいました。正直、11月に入ってさらに気温が下がり寒くなってきたから、というのが原因のような気もしますが。

 

しかし、いくら牡牛座満月の影響とはいえ、彼これもう16日になるし、これ以上爆睡し続けていても時間がもったいない!と思い、何が何でも午前中に起きてやる!という気合いの元、何とか今日は8時くらいには起きる事ができました。

 

そのおかげで、午前中には運動を行う事ができました。という話です。今日はですね、10時10分から11時35分くらいまで、運動しました。何と85分間も運動したという事になります。いつもは、だいたい60分前後なので、今日は平均時間より25分間も多く運動したという事になります。

 

あまり1日で無理をするのは良くないと思うので、85分間で止めておきましたが、正直なところ、まだまだ運動しようと思えばできる体力が余っていました。でも1日のトータルで増やすならまだしも、1回の運動で、90分以上やるとなると、さすがにやり過ぎかなと思うので、ここは冷静に一旦休憩を挟むことにしました。

 

90分といえば1時間半にあたるので、それ以上やると2時間に近づきます。1回の運動で2時間近くもやるくらいなら、60分の運動を2回に分けた方が健康的にも気分的にも良いじゃないですか。という訳で、車のドリンクを取って家に戻りました。

 

運動していて気づいたのですが、水や白湯のみで運動していると、やはり体の中の脂肪をエネルギーに変える状態になっていると思うのです。いわゆる脂肪燃焼モードですね。まあ当たり前と言えば当たり前ですが、これを知っているだけの状態と体感している状態とでは、かなり違います。

 

仮に家を出る前に、チョコを1個食べて運動をスタートさせたとしたら、体が脂肪燃焼モードになる前に、まず食べたチョコの糖質をブドウ糖エネルギーに変える事から始まると思うのです。しかし、ブラックチョコのカロリーとしては大体30カロリー前後。なので、運動を開始してから数分間で消費できる量です。

 

しかし、脂肪燃焼に関しては、ブドウ糖エネルギーが使われているとしても、おそらく運動開始から20~30分後に始まると聞いた事があります。今回に関しては、チョコ1個だけ食べてから運動を開始したのですが、結果的には85分間のウォーキングとランニングのインターバル運動を行いました。

 

運動の後半にポケットに入れていたチョコ2個も食べたのですが、チョコを食べていない時間の方が圧倒的に長いので、その間に多少は脂肪燃焼ができたのではないかと体感しています。ほとんど何も食べていない状態にも関わらず、何か食べたいという欲求がそこまで強く表れずに、穏やかな気持ちで運動を行う事ができました。

 

何も食べなくても、このまま水だけで夜まで過ごせるような感覚にもなりました。夜まではパソコン作業に集中して、夜食だけちゃんと食べれば良いかな?と考えていました。しかし、家に帰ってパソコンをつけると、パソコンが再起動しないといけない状態になりました。些細な事ですが、それで待ち時間が発生して、集中モードに入るタイミングを失ったので、やっぱり昼食は食べる事にしました。

 

あまり食べすぎないように気をつけはしましたが、中途半端な量の食事で逆に不完全燃焼みたいな状態で食事を終えるのも、返ってマイナス効果だと思っているので、ある程度は満足するレベルの量を食べました。まあ食べた事で体力的にも気分的にも回復したので、良かったかなと思ってます。

 

そういう感じの流れで、そこから歯磨きとか白湯のみとかして、現在パソコンを触っている。という流れです。かれこれ40分以上は、記事を書いているという状態ですね。ただの備忘録として書いているつもりだったのですが、結構な長さになったので記事としてアップしておきます。

 

朝起きて、水と白湯だけ飲んで30~90分の運動は、これからも定期的に続けていこうと思います。毎日やるぞ!と意気込むと、できなかった時に自己嫌悪に陥りますし、毎日の日課にすると義務感が発生してしまうので、あくまでも自分が運動したい!という自主的な気持ちをベースに行っていきたいと思います。

 

義務感でやっている運動と、自主的に進んでやっている運動では、同じ運動でも得られる効果が大きく違うらしいので、心の状態も重要という事ですね。無理のない程度に、でも適度に自分を追い込みながら、楽しく運動していきたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました