Twitter、FacebookなどSNSの国内月間アクティブユーザー数を調べてみた(1)

PC・スマホ

RRiceさんによる写真ACからの写真

前回は放置してたTwitterの影響力スコアは40。平均値すぎて逆にこれからが楽しみ。(2)の記事を書きました。

 

Twitter、Facebookなどの国内月間アクティブユーザー数を調べてみた

 

Twitterは面白いですね。前回の記事でも書きましたが、僕は2~3年ぶりにTwitterを再開しました。2~3年ぶりというのは、最後に触ったのが何時だったのかハッキリと覚えていないという事です。今さらツイッターかよ、と思われるかもしれませんが、安心してください。僕もそう思います笑。ただよくよく考えてみたら成功している有名人や芸能人の方たちは、今でもツイッターを使っているのです。

 

成功者や芸能人のほとんどの人達がTwitterを利用しなくなっていたら「あれ、もうTwitterは効果が無いのかな?」と不安になります。しかし、有名な方たちほど、ツイッターを利用している人が多いように感じたので、まだまだ大丈夫でしょ。という半ばノリも半分ありながらの再スタートを切ったという事です。

 

有名人や芸能人は今でもTwitterを活用している

 

真面目に考えますと、例えば有名人のツイートを見てみると、それに対するいいねやコメントやリツイートなどが数百~数千単位で付いていたのです。という事は、そのつぶやきに対するリアクションを起こしている人が数百人から数千人の規模で存在しているという事です。

 

ツイートにリアクションを起こす人数が数百~数千人という事は、それを見ている人、つまりインプレッションの数でいったらさらに多い人たちが見ている事が予想されます。つまり、それだけ多くの人達がツイッターを利用しているという事になります。

 

もちろん、ごくごく普通の一般人である自分が、有名人や芸能人の方たちと同じ土俵で戦える訳がないのですが、それだけ多くのリアクションを起こしてくれる人たちが存在しているという事が嬉しいなと思ったのです。ツイッターをしている日本人の数がそもそも少ないとなると、再開するモチベーションが弱くなるので、それだけは確証が欲しかったわけです。

 

Twitterの世界と国内のアクティブユーザー数

 

こんな事を考えている内に、気になったので念のために、Twitterのユーザー数を調べてみました。2019年6月に更新された、「We Love Social」というサイトでこのように発表されていました。下記のデータはおよその数字です。

 

■Twitterのユーザー数

 

世界の月間アクティブアカウント数は3億2600万人

世界のデイリーアクティブユーザー数は1億3400万人(前年比11%UP)

国内の月間アクティブアカウント数は4500万人超

 

2018年にボットやスパムなどのアカウントが大量に削除された

 

つまり、日本国内のツイッターユーザー数は4500万人超という事です。上にはアクティブアカウントと書いてありますが、どれくらいアクティブなのかというのは、確かめようがないですよね。しかし、2018年の5~6月あたりに、ボットやスパムなどの正当に利用されていないアカウントを約7000万件、削除されたそうです。

 

それを考慮しますと、現在でも存在しているツイッターアカウントは、少なくともボットやスパムアカウントではないという事になりますよね(ゼロではないでしょうが)。ボットやスパムアカウントを約7000万件も削除した上で、国内の月間アクティブアカウント数が4500万件もあるというのは、意外と多い方ではないかと思いました。

 

日本のツイッターの1日当たりのアクティブアカウント数は?

 

さらに深掘りすると、月間のアクティブアカウント数という事は、アクティブでないアカウントはカウントされていないという事になります。日本国内のTwitterユーザーが1ヶ月の間に全くTwitterを利用しなかった場合は、アカウントは存在しているけど、アクティブの数に入っていない事になります。

 

なので、アクティブでないアカウント数を含めると、さらに4500万人よりも多くのアカウントが存在しているという事ですね。それに4500万人という数は月間の数なので、1日あたりは30で割り算して150万人という数字になりました。つまり、1日当たり平均150万人のアクティブアカウントが存在している計算になります。

 

同じアカウントが別の日にログインしても数に入る?

 

ただこの150万人のユーザーが30日間の中で、同じ人が毎日Twitterを利用していたとしても、2日目3日目にはアクティブアカウントとしてカウントされるのですかね。数に入る場合は、月間アクティブアカウントが4500万としても、その中には1日あたり150万のアクティブアカウントが繰り返し利用している数も含まれるので、潜在的なアカウントが4500万件あるかどうかは、別の話になります。

 

でも月間アクティブアカウントが4500万人と書いてあるからには、1ヶ月以内に同じアカウントのログインやツイートなどの活動記録を、別々のアカウントとして数えないですよね。そう考えるとやはり、月間とはいえ4500万人分のそれぞれのアカウントが存在しているという考え方で良いという事ですかね。

 

うーん、どちらにも取れる気がしてハッキリ断定できない。自分が深く考えすぎているのかもしれないので、ここは一旦、仮決めとして整理しておきます。難しく考えずに、シンプルに月間4500万人超のアカウントが活動していると考える事にします。(2)につづく

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました